2018.08.16データの作り方 , 商品紹介

【実物検証その2】 複雑な等身大パネルのカットは、どんな仕上がりになるのか?!

View 805
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!データ処理チームのペリ子です。
 
今回は、顔出しパネルやフラスタパネル、フォトプロップス等で
大人気の【等身大パネル】のカットについてご紹介します。
 
プリオのパネルは、Illustratorで作られたパスに沿って専用の機械でカットしています。
カットラインが鋭角なものカーブがきついもの小さいもの細いものは少し苦手です。
 
「お客様にご満足いただける商品を届けたい!」と言う気持ちから、
あえて苦手な形状のパネルカットに挑み、
実際どんな仕上がりになるのか実物検証をしてみました。
 
等身大パネルの得意、不得意を分かって頂いた上で
カットラインを作って頂けましたら、きっとご満足いただけるパネルになると思います!!
 
では検証を進めていきます。

制作素材 ≪王様らいおん≫

【サイズ】横182mm x 縦226mm
 
A5サイズとA4サイズの間くらいの大きさで、
フラスタパネルや、POP、フォトプロップス
需要のあるサイズです。
 
【用紙】マット紙
【パネル素材】発泡パネル
   

  
  
データ処理チームの久本さんが作ってくれました。 
イラストの縁の赤いラインがカット機が通るカットラインです。
  
 

今回もカット機が苦手な要素満載です!
データを作ったスタッフも、カットする製造スタッフもどんな仕上がりになるかドキドキです。

結果!!

それでは、注目していただきたい部分を順々に説明してまいります!

↑仕上がりは、こんな感じでボックスティッシュサイズより小さなサイズ
このサイズ感を忘れずに見ていってくださいね。
※以下画像をクリックすると、もっと大きく見る事が出来ます。

王冠


王冠の上についている丸の直径は約10mm。丸の付け根の幅は約2mm
3つとも丸は本体から離れてしまいました。
王冠の曲線部はとても綺麗にカットできてますね。

タテガミと腕のヌキ


タテガミのカーブは直径27mm
谷になっている部分に若干切れ込みが入っていますが滑らかなカーブです。
 
ヌキの部分(くり抜き)のサイズは14mmx12mm
このヌキの部分は綺麗に抜けると思ってなかったので、プリオスタッフもびっくり(@_@;)イケル・・・
 

◆POINT◆

鋭角部分(谷の部分)の、切り返しの切れ込みは約2~3mmです。
切れ込みが入らないようにするには、カットラインを曲線(直径10mm以上推奨)にする必要があります。
大きなパネルを作成する場合は、切れ込みはあまり目立たないのでご安心ください。
 

マント


マントのギザギザの、一番太い所は3mm
尖った先まで綺麗にカットできています。
印刷用紙が若干剥がれてますが修復可能な範囲です。
切り返しの切り込みが若干入ってますが、少し離れて見るとマント部分は合格!と言う感じですね。

今回印刷したマット紙は、若干毛羽立ったりめくれやすい素材です。
 

◆POINT◆

印刷用紙のめくれや毛羽立ちが気になる場合は
合成紙・耐水紙等の繊維の無い合成素材の用紙の使用や、ラミネート加工がおススメです。

しっぽ


しっぽは残念ながら本体から離れてしまいました。
チューリップの様な尻尾の先の付け根も切断されていました。

 
因みにしっぽの細さは、約2.5mm
並べて撮った10円玉と比べるとその華奢さをご理解頂けると思います。
切れ込みが2mm程度入る事や、強度を考える10mmは幅が欲しい所です。

足首の谷部分のカーブの直径は約6mm
滑らかなカーブにカットできています。
脚の付け根は曲線ではなかったので、切り返しの切り込みが入っています。
 
今回は塗り足しの無いデータで作成したので、足は若干余白が出てしまっています。

 
◆POINT◆

絵柄ピッタリでカットする場合は、2mmの塗り足しを付けてください。

 

ステッキ

ステッキの柄の部分の幅は約3mm
表面付近は切れてしまっていますが、パネル半分~裏面の紙は繋がっています。
しっぽや王冠とは幅が1mmしか違いませんが、結果を分けましたね。
 
星のサイズは24mmx24mm
若干切れ込みが入っていますが、綺麗にカットできています!
紙のめくれもありません。

 


本体を抜いて残ったパネルの綺麗さに驚きでした(そっち?!笑)
 
以上検証結果でした。
 

プリオがお勧めするカットラインで作ったパネルはこちら!

 

【 解説 】

約10mmの余白をイラストの周りにつけて、緩やかなカーブのカットラインになる様にしています。
 塗り足しがないデータは、印刷面とカット位置が若干ずれて
 余白が入ったり、イラストが切れてしまう場合がありますが、その心配もなくなります。


滑らかなカーブ(カーブの直径10mm以上)にすると、こんなにも綺麗に仕上がります!

 


いかがでしたか?
 
今回は、あえて小さく複雑な形でカットしましたが、
頂いたご注文で、この王様らいおんの様な仕上がりになりそうな時は
お客様にご連絡しますので安心して下さいね!
  
カットラインについて不安な事がございましたら
365日お気軽にご相談ください。

 
プリオではカットライン作成無料で承っております。※1~2日作業日をいただきます。

自分でカットラインを作るのは難しい・・・綺麗なカットラインに修正して欲しい・・・
そんな時はお気軽にお申し付けください!

カットライン作成は、【等身大パネル】の注文の
step3「入稿データ作成のお手伝いは必要ですか?」の項目で
「カットライン作成」をご選択ください。

 
大きなものから小さなものまで、等身大パネルはプリオにお任せください\(^o^)/

◆前回の「等身大パネル 実物検証」はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加