2020.12.17Adobe Illustrator , データの作り方

【ショートカット】取り消し、やり直し【Ctrl+Z、Ctrl+Shift+Z】

View 19,149

アイキャッチ_ショートカット (1)

こんにちは!データ処理チームの清水です。

神ショートカットのお時間です。

 

今回のショートカットは、知っていないと損をする…!

知らない人は是非、覚えていってくださいね。

Ctrl+Z(取り消し)

illustratorで作業をしているときに、ついうっかり。

意図せずどこかを触ってしまったり、間違えてしまうことってありませんか?

 

上のメニューバー「編集」から「○○のやり直し」を押す

そうすれば、ひとつ前の工程に戻ることができます。

入社したての頃の私はこの方法しか知らず、圧倒的に時間を無駄にしていました。

 

ところがその作業、左手をキーボードに置いて

Ctrl+Zを押すと一瞬で済みます。

 

これが、意外とどんな時でも使えるので

私たちデータ処理チームの間では使用頻度MAXなショートカットキーなんです!

 

例えば、

文字の編集が残っているのに、アウトライン化させ編集不可にしてしまった

ペンツールでパスを引いていたら、誤った方向にパスを引いてしまった

などなど、とにかくウッカリしてちょっと戻りたい、そんなときは

Ctrl+Zですぐに戻りましょう。

 

しかもこのCtrl+Zの良いところは、

Ctrlを押したままであれば「Z」を押した分だけ戻れます。

※戻れる回数には制限があります

Ctrl+Shift+Z(やり直し)

Ctrl+Zを押しすぎてしまった…ひとつ戻りたい(先に進みたい)…

ということもあると思います。

そんなときは、Ctrl+Shift+Zで戻れます(進めます)!

 

間違えたら、Ctrl+Z!

行きすぎたら、Ctrl+Shift+Z!

 

左手をキーボードに置いて、三本の指でぱぱっとできます。

※Macintoshの方は、 ⌘+Z、 ⌘+Shift+Zです!

illustratorじゃなくても使えることも!

メールを打っているとき、ブログを書いているとき、

WordやExcelで入力をしているとき…

間違えた!ひとつ戻りたい!

 

そう思ったときはダメ元でCtrl+Zしてみてくださいね。

もとに戻れることが意外とあります。

 

 

以上になります。

ショートカットキーはどんどん活用していきましょう!