2017.08.29印刷事例 , 展示会

展示会『高田屋嘉兵衛と択捉島資料展』@函館~その139~

View 92

今回印刷事例にご協力いただいたのは、
クマの巣様です。

 

2017年8月18日(金)から8月27日(日)まで、
択捉島水産会」様主催の『高田屋嘉兵衛と択捉島資料展が開催されていました。
(開催期間中にご紹介できず、申し訳ございません)

会場入口の様子

 

高田屋 嘉兵衛(たかたや かへえ)wikipedia
江戸時代後期の海上で活動する商人です。
国後島・択捉島間の航路を開拓し、函館の発展に大きな影響を与えた人物です。

 

印刷仕様

 

用 紙:マット紙
加 工:なし
サイズ:A2サイズ  8枚、A1サイズ  6枚
印 刷:RGBカラー

 

◆マット紙
 最もポピュラーな素材の用紙。
安価ながらも高品質、厚手でインクのりも良く、多くのお客様から高いご評価をいただいております。
屋内での展示会や短期間のイベントで多くご使用いただいている用紙です。
文字・イラスト中心のポスターに最適!
印字面を保護し、耐光性をアップさせるにはUVラミネート加工がお勧めです。

★商品紹介動画はこちら! 高品質&低価格!マット紙のススメ!!!

 

クマの巣様よりいただいたコメント

市民の方に気軽に見て頂くことを目的に開催された北方領土のミニ企画展です。
第二次大戦後ロシアに占拠された択捉島の歴史を,開拓者と古地図を中心に展示致しました。

会場は函館市末広町の地域交流街づくりセンターの1Fを会場に10日間の会期で開催致しました。

実物資料では,取り扱いや展示方法など様々な制約がありますが,今回はデジタル資料を加工
拡大することにより,より近くで,より見やすく,自由に見学頂くことが出来たかと存じます。

展示はパネルに鋲止めにできたことで,展示準備にかかる時間・経費とも省力を計ることが出来ました。

二次資料を中心とした展示でしたので,資料の発色は可能な限りオリジナルに近い色合いとし,
成果品の発色も忠実で,違和感なくご覧頂くことが出来ました。

 

ご来場のお客様

 

間近に資料、触っても平気

 

資料の迫力に思わず近付いてしまいます

 

釧路市からのお客様もいらっしゃいました


期 間:平成29年8月18日~27日(日) 10時~18時
場 所:函館市地域交流まちづくりセンター 1階ギャラリー
主 催:択捉島水産会
協 力:函館市中央図書館
    公益社団法人 千島歯舞諸島居住者連盟


 

クマの巣様、ありがとうございます。
多くの方に興味を持って見ていただけたようです。
今回、合計で14枚のポスター制作となりました。
これだけ数があると見ごたえがありますね!

ご入稿いただいたデジタル資料はRGBカラーでの出力です。
マット紙のインク乗りの良さと、照明による反射を抑える素材
情報を伝えやすい、展示に適した結果になったかと思います。
「成果品の発色も忠実」とのご感想をいただけて大変嬉しいです!
歴史を後世へ伝えていくという大切な展示会で

プリオがお手伝いできましたこと、とても光栄です。

改めまして、ご協力いただき誠にありがとうございました!

データ処理の豊桑でした。