2017.07.24成井の目 , 社員ブログ

ポスター製造スタッフ【成井の目】日々、日々・・・

View 49

おはようございます。
製造・成井です。

ボクシング元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志選手。

インタビュー記事で、内山選手が「自分は天才肌じゃない」と言っているのを読みました。
それから「練習は裏切らない。逆に言えば、練習をしないと裏切られる」とも。

毎日しっかり練習して、1日1日強くなることが大事なのだそうです。
彼はじゅうぶん天才だと思いましたし、彼の強さの秘訣はこれなのかな、とも思いました。

私は、天才というのは「天賦の才能」ではなく、
「あることをずっと続けられる才能」のことだと思っています。
一点集中を持続できる人が結局最後に勝つのだと。

「自分はこれだけのことをやってきたんだ」という、
【自分に対する信頼】以上に強いものはないと思います。

ここぞ!というときに、その努力と自信が後押しをしてくれる。
そしてまたひとつ限界を突破できる。
こんなふうに生きたいな、と思います。

「人生で大切なことはいつも 超一流の人たちから学んだ」中島 薫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「人間の知恵や才能はだいたい似たり寄ったりで、
 それが少しでも多く苦労を積んだか、少しでも多くの努力を重ねたかの違いで、
 成功、不成功の道が分かれてくる」
とは、味の素創業者・鈴木三郎助氏の言葉です。

「前向きの姿勢で熱意に満ちた努力を重ねれば、
 たとえ才能に恵まれていなくても、素晴らしい人生を送ることができるようになります」
これは京セラ創業者・稲盛和夫氏の言葉です。

中村天風さんはこう言います。
「数ある同僚の中から抜きん出て偉くなる人は、結局、偉くなるべき資格をもっているんです。
 その資格とは、『誰にも言われなくても、日々毎日、実際に努力している』ことなんです」

努力は裏切らない! 努力しなければ裏切られる!
肝に銘じておきたいですね。

今日も毛が無く、否、怪我無く!