2017.07.24ウェディング , 商品紹介

結婚式やパーティに★フォトプロップスの作り方

View 6,921

 

結婚式や、人がたくさん集まるイベントなどで

最近よく見かけるようになってきた「コレ」。

 

 

フォトプロップス!

 

写真撮影が盛り上がり、SNS映えすることから
いろんなところで取り入れ始めています。

 

そんなフォトプロップス、
インターネットや100円均一で安く購入することができますが、

 

「大切な記念日だからオリジナリティを出したい・・・」
「店頭やイベントで長期利用したいから丈夫なものがいい・・・」

という方のために、

フォトプロップスの作り方をご紹介いたします。

 

フォトプロップスの作り方(1)デザイン作成

オリジナルデータを作成する

今回は、デザインしたことがない方でも簡単に作成できる方法をご紹介いたします。

ふきだしのフリー素材をダウンロード。

 >>フキダシデザイン

イラストレーターやペイントなどで、ふきだしの中に文字を入力しましょう!
フォントに凝ってみたり、模様をつけたりするだけで簡単にオリジナルのフォトプロップスが作れます!

 

プリオの社内イベントで、実際に文字入力で作成したのは、個性的な文言・・・

「次は私だ!」「卒業します」「ダッシュ!」「てっぺんとったるねん」などなど・・・

特定のイベントに合ったワードで、会を盛り上げよう!!

 

完全フリー素材で作成する

 

販売されているものでは物足りない・・・という方は、
ウェディング用素材や、イラスト素材など、
さまざまなフリー素材屋さんがありますので、
お好きなデザインをダウンロードしてそのまま使いましょう。

 

既製品を購入するより、デザインのバリエーションが豊富で
手間がかからないところが魅力です。

※利用規約をよく読んで利用してくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

手書きで作成する

アナログですが、一番自由度の高い方法は、手書き。
そのままハサミでカットして使用しても、
スキャナーで取り込んで、複製してもいいかもしれませんね!

プリオでは、動画撮影用にフォトプロップスを使ってみました。

 

フォトプロップスの作り方(2)素材の選択と作成方法

用紙に印刷

一番価格が抑えられる「紙」。
コピー用紙は薄すぎるので、厚手の用紙を選んでくださいね。

 

耐水性や耐久性がないので、水による汚れや破れが発生する可能性がありますが、
短期利用で、ちょこっと使いをする方には充分なクオリティです。

 

こちらは社内の忘年会用に

作成しました。

1日だけの利用なので、紙で充分!

 

 

 

▼参考記事

フォトプロップスで忘年会を盛り上げよ!

 

ご自宅のプリンターで印刷して作るのも良いですが、
「インクや紙のコスト、手間がかかって嫌だな~」という方は、
ぜひプリオにお任せください!

いつでも綺麗に、スピード発送いたします!
※最短で当日受け取り、当日発送可能です。

曲線カットができませんので、印刷したものをハサミでカットしてご利用ください。

 

パウチラミネート

パウチとは、用紙をフィルムで挟み、両面コーティングするもの。
傷や水気・汚れから守ってくれますよ!

パウチ機やフィルムは、文具店で販売されていますので
気になる方はチェックしてみてくださいね。

プリオでもパウチ加工を承っておりますが、曲線カットができませんのでご了承ください。

四角いフォトプロップスなら作成可能です!

 

発泡パネル

 

飲食店で、お誕生日などのお祝い事をすることも増えていますね!

店頭で繰り返しご利用いただくなら、
丈夫で長持ちする「発泡パネル」がおすすめです!

 

こちらはプリオで曲線カットまでご利用いただけますよ♪

ぜひご検討ください!

 

▼参考記事

楽しく記念撮影!社内レクリエーション・結婚式・家族写真にフォトプロップス

 

 

 

 

フォトプロップスの作り方(3)棒の取り付け方

割り箸だと、見た目がよくない・・・ストローだと柔らかすぎる・・・

そこで、フォトプロップス作成には、
「ペーパーストロー」がおすすめです!

 

おしゃれな模様つきで、硬くてしっかりした紙のストロー!

100円均一でもご購入可能ですよ。

 

裏面に、透明テープでしっかり固定してくださいね。


いかがでしたか?

ぜひオリジナルのフォトプロップスを作って、

結婚式などのイベントを盛り上げてくださいね!

 

オリジナルデータの印刷ならプリオにぜひお任せください!