2020.06.22成井の目 , 社員ブログ

ポスター製造スタッフ【成井の目】人、ひと、ヒト

View 24

おはようございます。
製造・成井です。

斎藤一人さんセミナーより・・・

人には二つのタイプがあります。

例えば、デートで公園に行ったとします。
「お花がたくさん咲いていてキレイだった」と、キレイなところに目が行く人がいます。
一方、「犬のフンがたくさんあって汚かった」と、汚いところばかり見つける人がいます。

さらに、デートの帰り道。
「公園に落ちていた犬のフンは、こんな形であんなニオイで、何個ぐらい落ちていて・・・」
なんて、延々と話されたらたまりませんね。
もう二度と会うのはごめんです(笑)。

同じ時間、同じ場所にいたとしても、
楽しくなる話をする人と、イヤな気分にさせる話をする人がいるのです。

口から出す、人の悪口、グチ、不平不満、それは公園のウンチと一緒です。
皆さんのその美しいお口から、汚いウンチみたいな話は聞きたくないですよ(笑)。

そしてこれはいつも思うのですが、愚痴を言っている人に頼みごとをしたいと思わないでしょ?
ニコニコ引き受けてくれて、感謝している人に、また頼みたいと思うよね?
これは、お客様商売でもスポーツ選手でも社会人でも言えること。

できるなら、面倒くさがっている人や、手を抜いている人や、愚痴を言っている人より、
楽しそうに働き、全力で向き合い、感謝している人に頼みたいのが「人」なんです。

だから、二極化じゃないですけど、繁盛しているところには更にお客さんが殺到しますが、
同じような業態で同じような商売をして、いくらウェブやマーケティングに詳しくて、
オシャレな内装だとしても、繁盛していないところもある・・・という事が起こるんです。

よく「最後は人ですよ」って言うけど、
私は「最初から最後まで人ですよ」だと思うんです。

だから、人材の育成に力を入れている企業さんは強いんですよ。
同業他社で伸びている会社や社員をみれば一目瞭然なんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑顔と心のある言葉は、周りの人の気持ちを温かくします。
不機嫌な顔と心のない言葉は、周りの人の気持ちを冷やします。

周りの人の気持ちを温かくする人は、斎藤一人さんのいう「天国言葉」を言っている人。
「ありがとう」「ついてる」「うれしい」「楽しい」「感謝してます」「幸せだな」。

反対に、人の気持ちを冷やす人は、場を盛り下げることを言う人。
それが「地獄言葉」。
「ついていない」「不平不満」「グチ、泣きごと」「悪口、文句」「心配ごと」「許さない」

周りの人の気持ちを温かくする人生か、周りの人の気持ちを冷たくする人生か・・・
忘れてはいけないのは【どちらも自身で選ぶことができる】ということ。
日々、笑顔で心のある言葉の実践を重ねたいですね。

今日も毛が無く、否、怪我無く!