2018.01.01成井の目 , 社員ブログ

ポスター製造スタッフ【成井の目】「計」は、合計? それとも計画?

View 56

あけましておめでとうございます。。
本年も「成井の目」よろしくお願いいたします。

今朝、最寄駅へ向かう途中にある地元の神社に初詣の行列が・・・・
といっても20人ほどですが、白い息の塊を出しながらも
皆ワイワイと楽しそうに並んでおりました。

神様へのお願い事は「願うだけ」では叶わない、
行動に移さなければ何にも変わらない、むしろ後退するんだ・・・・
と列を横目に自身に言い聞かせつつ、駅へ向かいました。

2018年、やりたいことが全て実現できるかは不明ですが、
まず「やる!」と自分自身で決めること、
そして小さくても「一歩踏み出す」ことが何よりも重要だと思います。

私がマインドセットとして肝に銘じてるのは、
「トライした数の分だけ成功も増えれば失敗も増えていく」
という当然の摂理です。

冒険すれば、不安やプレッシャーは増えます。
同時に、ワクワクしたり、夢を叶えることも増えます。
これはセットになっており、片方だけを得ることは絶対にできません。

逆に、何のチャレンジもなく、目標も持たずに漫然と過ごすだけなら
不安はないし、ラクでしょうが、同時に退屈で進歩のない人生になりますね。

何をするか、どう生きるかは自分自身で決めるができます。
私は、一度きりの人生をフルにエンジョイしたいですし、
そのために沢山の人と出会って、楽しみながらトライし続けたいと思ってます。
ちょっとキツくても自分の成長にもなるし、人生を輝かせてくれると思ってます。
(自身でもビックリですが、今年は4バンド掛け持ちの予定です)

「1年の計は元旦にあり」
という有名な言葉を残した戦国の智将・毛利元就

「世の愚か者どもは、恵方を拝んで、酒を飲み、
 長寿・子孫繁栄を祝って浮かれているが、
 元旦はそんな暢気(のんき)なものではなく、
 年の初めの元旦に、これからの一年の事をじっくり考える。
 それが本当の祝いというものである」と言った・・・と伝えられています。

さすがは戦国時代最高の智将といわれた人物の言葉です。
身が引き締まりますね。

さあ、今年もスタートしました。
2018年を自分史上最高の1年にしていきましょう!

今年も毛が無く、否、怪我無く!