2017.08.08商品紹介

ポスター印刷の用紙選びのコツ! 【マット紙】

View 4,370
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!製造チームのウスイです!

今回はプリオでも大人気!定番用紙の「マット紙」について詳しくご紹介いたします♪

材質や表面、厚さ、オススメも紹介していきます!

 

マット紙の表面は?

マット紙はサラサラ、ザラザラ、とした表面をしています。
この微細な凹凸がマット(艶のない)の秘密です!

 

ですので、マット紙は光を反射しないので、照明が明るい場所での展示も反射することなく綺麗に見えるのもオススメポイントです!

※画像をクリックすると大きな画像を見ることができます


 

上がマット紙、下が光沢紙です。

左の写真はマット紙、光沢紙ともに光を当てていますが、マット紙は全く光を反射していないのがわかるかと思います!

 

 

マット紙の厚さは?

マット紙の厚みは 約210ミクロン(約0.21mm) です。
官製はがきの厚みが約220ミクロン(約0.22mm)ですので、官製はがきとほとんど厚みは変わりません。

きちんと厚みがあるので、後ろが透けるということもなく、壁の模様などの影響も受けず掲示することができますよ。

 

 

屋内用ってどういうこと?

 

マット紙は紙素材ですので、耐水性がありません。
また、直射日光の当たる場所だと日焼けの可能性がございます。

ですので、マット紙は屋内の展示向け用紙としてオススメしております。

 

プリオでは耐水性のある耐水紙・ターポリン・パワー合成紙などもご用意しております。
また、日焼けが気になる方は、UV加工ができるラミネート加工がオススメです!

←こちらの写真の左がグロスラミネート、右がマットラミネートです。

 

 

こんな人にオススメ♪

商談イベントや展示会はもちろん、イラストポスターなどの印刷にも多くご利用いただいております!

反射のないマット紙は、落ち着いた印象を演出したい方にもオススメですよ♪

 

いかがでしたか?

マット紙はプリオでも定番の商品です!

1枚からお気軽にご注文いただけますので、ぜひプリオにご注文ください♪

ポスター・パネル印刷の「プリオ」

 

マット紙は動画でも詳しく紹介していますので是非チェックしてみてください♪

 

皆様からのご注文お待ちしております!

↓↓↓ 他の用紙についてはコチラから! ↓↓↓

用紙選びのコツ!~用紙紹介一覧~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加