2017.08.10利用事例

等身大パネルで販売促進!@京田辺市 第30回全国小学生ハンドボール大会~印刷事例その134~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はついつい引き寄せられて一緒に写真を撮りたくなる
等身大パネルの利用事例をご紹介いたします!
 
等身大パネルと言っても、プリオでは大きなものから小さなものまで自由に作る事ができるので 
結婚式やイベントで大活躍の商品となっております。

今回ご協力いただいたのは

全国小学生ハンドボール大会にて京田辺市をPRされている有限会社ライフ・アシストさまです。
 
京都府京田辺市で行われた第30回全国小学生ハンドボール大会の記念品の、
販売促進を目的とした等身大パネルをプリオにお任せくださいました。

 

印刷仕様

用紙:光沢塩ビ 表面は光沢があり、屋外でも色褪せにくい溶剤インクでの印刷です。
        裏面に強力なグレー糊が付いています。

加工:アルミ複合板 低発泡パネルを薄いアルミ板で両面からサンドイッチした軽量・
          
耐久性抜群の看板用下地材。クギ打ちも可能です。

オプション:カットライン作成 自立スタンド

サイズ:約B1サイズ
 
◆光沢塩ビもアルミ複合板も耐水性の高い素材ですので、屋外でも長期ご利用が可能です!
 今回の様な屋外イベントでも安心してご利用いただけます。
  
◆カットライン作成は作成と確認がございますので1日程度作業日をいただきますが、
 無料で承っております。
  
ポスター印刷のプリオでは、お写真や画像が一枚あれば等身大パネルが作れます!

有限会社ライフアシスト様より感想を頂きました

看板と記念撮影してくれている人もたくさんおられました。
開会式に来ていた、くまモンが看板と一緒に写真撮影し、
その写真がフォロワー数、約67万人のくまモンツイッターにアップされてました。
この看板で、皆笑顔になれました。作成ありがとうございます。
 
記念Tシャツ 記念キーホルダーを毎年全国小学生ハンドボール大会で物販しています。
次の大会で出場される方がおられましたら、我がハンドボール一休パネルと一緒に
記念撮影して下さい。

   

 
沢山の方の笑顔に繋がる等身大パネルのお手伝いができて大変光栄でございます。
丈夫な素材でできておりますので、来年も再来年もこの等身大パネルがお役に立てる事を祈っております!
 
有限会社ライフ・アシスト様、ご担当者様、お忙しい中利用事例へのご協力ありがとうございました。


データ処理チームペリ子でした。

スポーツに疎いペリ子は恥ずかしながらハンドボールと言うものをあまり知りませんでした。
すいません!調べました!

 
ハンドボールは、7人(6人のコートプレーヤーと1人のゴールキーパー)ずつの2組が手を使ってボールをパスし、相手のゴールに投げ入れて勝負を競うチームスポーツである。標準的な試合は30分の2ピリオドからなり、より多くのゴールを決めたチームが勝ちとなる。日本語では送球(そうきゅう)とも呼ばれる。 wikipediaより抜粋
 
ふむふむ。手でやるサッカーみたいな感じかな?
と思いながらyotubeを観たところ

フェイントの巧みさ、すごい跳躍力、速いパス、ダンクシュートの様な勢いのあるシュート!
想像以上に派手で激しく、カッコよかったです・・・
是非!是非皆さんも調べてみてください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)