2020.10.12プリオの使い方 , 印刷事例 , 社員ブログ

クリエイターEXPOの準備はプリオで!

View 60

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

10月21日~23日はクリエイターEXPO2020!略してクリエポ!

この記事ではインターネットでクリエポについて調査を行ったスタッフが
クリエイターEXPOに参加する皆様にお勧めのプリオの商品をご案内します。

 

主にブースを装飾するための大きな印刷物がプリオの専門でございます。

名刺やチラシの印刷は行っておりませんのでご了承ください。

ブースはどんな感じ?どんな装飾ができる?

クリエイターEXPOで用意されるブースは背面に大きなパネルがあり、机と椅子が用意されている状態。

 

パネルは再利用するため傷をつけたり色を塗ったりすることはできません。

くぎ打ちや画鋲の使用ができないということ…!

会場で両面テープ付マジックテープの販売を行っているとのことですので
これを使用してポスターを貼るか…

背面のパネルの上部はS字フックを引っかけることができるので
S字フックとチェーンやヒモで吊り下げるのが簡単な掲示方法かと思います!

 

▼ブースやパネルの寸法など、詳しくは主催者様(リード エグジビション ジャパン株式会社様)のサイトをご参照ください。

吊り下げるだけ!巨大タペストリー!

吊り下げるだけでOKなタペストリーがおすすめです!

シワのつきづらい布素材に印刷すれば
設営中や搬入時に破れてしまう心配もありません。

「布ポスター」は幅1050mm「合成布」は幅1200mmまで印刷できます。

幅に対して長さは10mまで印刷できるのでブースのパネルを覆うようなサイズも印刷できます!

布ポスターは防炎素材です

布ポスターを防炎認定を取得した商品です。

主催者様は防炎素材の使用を推奨しているようですので布ポスターはさらにおすすめ。

防炎認定取得の証である防炎認定シールをつけることも可能です。

両面テープで貼るポスターは合成紙がおすすめ!

両面テープを使用する場合は布素材だと粘着が弱く剥がれてしまう可能性がありますので
「マット合成紙」がおすすめです!

合成紙なので破れづらく、両面テープもしっかりくっつきます。

卓上パネルも作れます!

ブース内の机の上にも目立つPOPを置くのはいかがでしょうか。

プリオは曲線にカットしたパネルも作成できます!
等身大パネルという商品です。

1800×900mmのような巨大なパネルもA3サイズの卓上に置けるパネルも作成できます!

 

パネルを自立させるためのスタンドはたたんで平面にできるので荷物がかさばることはありません。

 

実際にクリエイターEXPOでプリオの商品を使用いただいてます

多くのお客様にプリオの商品で展示していただいております!

ブースのお写真も掲載していますので是非ご覧ください。

 

照明の反射を少なくするために選んでいただいたのは布ポスターの印刷とマットラミネートを施したパネル!

B0サイズのポスターを貼ることでブースいっぱいに自身の作品をアピールしていただけます!

B0サイズの大きなパネルだけでなく曲線カットを施したパネルでにぎやかなブースに仕上がっています!


プリオは16時までのご注文とご入稿で最短当日出荷!

注文受付日の翌日の出荷で送料無料!!

まだまだクリエイターEXPO2020の準備に間にあいます!

 

↓ご注文はこちらから!↓