2021.04.13プリオの使い方 , 社員ブログ

入稿データの点数について

View 1,372

 

おはようございます!

ポスター印刷のプリオ、受注チームの

佐藤仁です。

 

今回は、プリオ注文ページ内においていただく質問の中から

入稿データの点数について書きたいと思います。

 

黄色い線を引いた項目ですね。

 

プリオでは、お客様からいただくポスター印刷・パネル印刷のご注文において、

正しい仕上がり枚数、ご入稿データの点数(種類)をお教えいただいています。

最終的に何パターンのレイアウトで印刷物が手元に欲しいのか、をお教えいただくためです。

見本がある場合

1種類のレイアウトで、出力用」「見本用」の2点のデータをご入稿いただく場合、入稿データの点数は『1点』になります。

ページが複数に分かれている場合

じゃあこれは? ※PDFデータ入稿時です

PDFファイルは1つですが、ページが複数に分かれていてその全てを印刷したい。

この場合、デザインがページの数だけあるので『2点』になりますね。

※ページごとに分けて保存していただくと、こちらでの確認がスムーズになります。よろしければデータは分けてご用意ください。

面付けされている場合

じゃあこれは? ※aiデータ入稿時です

aiファイルは1点ですが、最終的に印刷したいレイアウト数はアートボード内の全て。

この場合は『15点』が正しいわけです。

※1つずつ分けて保存していただくと、データが重たくなりすぎず、こちらの確認もスムーズです。

 

上にあげたIllustratorの内容とは少し異なるのですが、

レイヤー機能を使用してデータを分ける方がいらっしゃいます。

プリオでは基本的に、レイヤーの統合を推奨しており詳細確認は行っておりません。

トラブル防止のため、お控え下さい。

 

いかがでしたか?

分かりづらい点も多く、ご迷惑をおかけしますが上記を参考にしていただけると幸いです。

 

ご協力のほどよろしくお願いしますm(_ _)m