2020.03.20卒業制作 , 印刷事例

『駅ポスター』は発色自慢のマット合成紙で:印刷事例312

View 43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷事例312回目は、3年ほど前からのリピーター様です。

繰り返しプリオをご利用いただき、誠にありがとうございます!

信頼してお任せいただけることの喜びをひしひしと感じています。

はりきってご紹介させていただきます!

印刷事例312

和光大学芸術学科さまにご協力いただきました。

ちょうどスタッフがはいっているのはありませんが使用例を添付します。

和光大学芸術学科卒業制作展の交通広告です。

横浜みなとみらい線「日本大通り駅」コンコースに掲出。
サイトはwww.wako.ac.jp/artexです。

上記コメントを頂戴いたしました。

お忙しいタイミングであったにも関わらず、快くお写真・情報提供いただき感謝申し上げます。

ご利用のようす

日本大通り駅_駅貼り
※画像クリックで大きく表示されます。

いただいた写真の掲示場所は日本大通り駅のコンコースとのことです。

2018年度の1日平均乗降人員は27,335人である。
みなとみらい線の駅では横浜駅、みなとみらい駅、元町・中華街駅、馬車道駅に次ぐ第5位である。
Wikipedia-日本大通り駅 より

ユーザー数の多い駅ですので、たくさんの方の目に触れたことと思います!

印刷仕様

【ポスター印刷】

用 紙:マット合成紙

サイズ:B1(1030×728mm)サイズ 7枚

カラー:CMYKカラー印刷

制作のポイント

B1サイズの『駅ポスター』。

『駅ポスター』で検索することで、駅構内に貼りだすことのできる駅広告(駅貼りポスター)に関するサイトや記事が多く出てきますよ。ちょっと見てみましたが、B2、B1、B0といった規格サイズが主流のようです。
今回ご依頼いただいたのはB1サイズなので、『728×1030mm』。
1mを超えていることを考えると、結構大きいですね!

関連:

ユニークな特徴を持つマット合成紙

まずは『90秒でまるわかり!』の動画をご覧ください。

・さらさら
・陶器肌
・絹ごし豆腐(?)
と、毎日用紙と触れ合う製造チームスタッフからも好評のマット合成紙

色ベタのあるデザインデータやイラスト系に大変オススメです。
紙自体は耐水性があり、印字面は水性インク(非耐水)となっています。
雨風は当たらないけど、壁面に結露が生じる可能性がある、まさに駅構内にはピッタリですね。
印字面の強度を上げたい場合はラミネート加工をプラスしてください。

和光大学芸術学科さまについて

  • 和光大学表現学部芸術学科
    http://www.wako.ac.jp/art/i/
  • 和光大学表現学部芸術学科卒業制作展’20 《Hash Meme!》

    ConceptHashに「壊す」「寄せ集め」「ごたまぜ」などの意味。Meme(ミーム)とは、文化を進化させ、新たに形成する遺伝情報のことで、それは誰しもが持ち合わせ、他者から他者へと伝達しては広がってゆくもの。
    この二つの単語を組み合わせ、「常識を壊せ」という命令形を、この展示会のコンセプトとします。
    http://www.wako.ac.jp/artex/

  • Twitter
    https://twitter.com/art_wako
  • instagram
    https://www.instagram.com/wako_art/

卒業制作展、無事に終了したようで安堵いたしました。

サイトでは生徒さんの作品が、インスタグラムでは授業風景や制作過程なども見ることができます。

創作意欲に刺激が欲しいかたは要チェック!

またいつでもプリオにご依頼いただけましたらと思います。

和光大学芸術学科の皆さま、誠にありがとうございました。

桑でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加