2018.07.12利用事例

フラワースタンドのパネル(フラスタパネル)で鳥海浩輔さんを応援!~印刷事例その228~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フラスタのご紹介も、9件目となりました。

快くご協力いただき、本当にありがとうございます!

 

今回はイベントにご出演された声優の鳥海浩輔さん・キャラクターに宛てての

ファンのみなさまによるフラスタパネルです。

 

印刷仕様

 

用 紙:マット合成紙
加 工:発泡パネル+曲線カット
サイズ:A2サイズ
印 刷:CMYKカラー

 

いただいたコメント

この度パネルの作成、印刷方法についてお調べしていたところ

プリオ様のフラスタパネル紹介ブログにたどり着きました。

どんな感じになるんだろうと実物を見るまでは不安と期待と半々でしたが、

おかげさまで大変すばらしい作品にすることができました。

会場にいらした方々からもとても好評で、

本当に御社にお願いして良かったと思いました。

 

イラストをご提供いただいたびゅう様

https://www.pixiv.net/member.php?id=1868580)、

そして携わっていただいたお花屋の皆様とプリオの皆様にはとても感謝しております。

 

特にRGBやCMYK入稿の色味の件につきましては大変勉強になりました

このような試みが初めてで右も左も分からない私共に、迅速かつ

大変ご丁寧に対応していただき本当にありがとうございました。

また機会があれば、是非よろしくお願い致します。

 

◎イベント情報

続『刀剣乱舞-花丸-』 スペシャルイベント 花丸◎まつり!

http://touken-hanamaru.jp/special_event2/

 

◎イラスト作成者様

びゅう様

https://www.pixiv.net/member.php?id=1868580


まさか、1枚のイラストパネルがこのようにして完成されるとは

プリオのスタッフも思ってもみませんでした。

大変素敵なお写真をありがとうございます\(*;ワ;*)/

今回は加工素材ではなく、カラーモードのお話を少々させていただきます。

 

プリオでは、ご入稿データが

『CMYK』で作られている場合は『CMYK出力』

『RGB』で作られている場合は『RGB出力』

となります。

 

どちらのカラーモードが良いか悩まれる方が多くいらっしゃいますが、

 

濃淡の違いを出したい/明るい配色で制作をしたい場合:RGB

ディスプレイで見ているものと相違を少なく落ち着いた色合いにしたい場合:CMYK

 

このような認識でご検討いただければと思います。

 

なお、プリオでオススメしているカラーモードの設定は

RGB :【Adobe RGB(1998)

CMYK:【Japan Color 2001 corted

となりますのでご参考くださいませ。

 

お贈りする大切なパネルですから、

満足のいく仕上がりで印刷したいというお気持ちが強いと思います。

ご不安に思われていることがありましたら、

お気軽にお問合わせくださいませ!

プリオはお客様のお役に立てるよう、尽力させていただきます。

ありがとうございました!

+++++

今回お贈りいただいたイベントですが、実は前回ご紹介させていただいた

フラワースタンドのパネル(フラスタパネル)で田丸篤志さんを応援!!~印刷事例その225~

と同様のイベントになります。

この時期、プリオにはたくさんのフラスタデータをお寄せいただきました。\大人気!/

またのご利用、心よりお待ちしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)