2020.11.28データの作り方 , プリオの使い方

印刷無しで注文できる?真っ白な用紙やパネルが欲しいときは…

View 786

こんにちは!

データ処理チームのペリ子です。
 
プリオでは

「印刷はいらないから、印刷で使ってる布が欲しい。」
「印刷はいらないから、アルミ複合板が欲しい。」
 
この様なお問い合わせをいただきます。
 
大きい紙やパネルって近所で売ってるものじゃないですし、
持ち運びも大変ですよね。
  

プリオでは
全用紙・パネルご対応させていただきます。

 

注文方法は?

通常のご注文と同じようにプリオのサイトから

希望の用紙とサイズを指定してご注文ください。

 

注文の際に連絡事項欄や伝言メモ欄、もしくはデータ内に「印刷不要。」など、

印刷が不要で真っ白な仕上がりで良いことがわかるように必ずご指示ください!

ご指示が無い場合、「間違ったデータを入稿されたのかな?」とデータ処理チームのチェックでストップする場合がありますので
ご協力お願いいたします<(_ _)>

データ入稿は必要です!

作業ミスを防ぐために印刷が無くてもデータ入稿をお願いしています。

カット位置を示したデータをご入稿ください。

お手数をおかけしますがお願いいたします。

真っ白なデータの作り方 

AdobeIllustratorを使用する場合

ご希望のサイズのトリムマーク(トンボ)を付け、トリムマークが入りきるサイズのアートボードを設定していただければOKです。

▼トリムマークの付け方はこちらをご確認ください。

 

WordかPowerPointを使用する場合

ご希望のサイズの真っ白のデータがあればOKです。

WordやPowerPointで簡単に作成できます。

 

それぞれのソフトで新規作成をする際にページの設定でご希望のサイズを設定し、

 

 

真っ白なページが表示されたらそれをPDFで保存するだけ

ソフトによってページ設定できるサイズに限界があるので

希望のサイズが大きくて設定できない場合は縦横比率が合っていれば小さいサイズでも結構です。

 

データのサイズとご注文のサイズに相違があると注文間違えの可能性を懸念し作業をストップしてしまいます。

サイズは合わせてデータを作成いただけますようお願いいたします。

 

ポスター印刷のご注文はこちらから!