2020.01.21データの作り方

これで安心!寄せ書きポスターの入稿データについて

View 811
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
データ処理チームのペリ子です。
  
プリオでは寄せ書きやメッセージボードのご注文を頂いております。
恩師への寄せ書き、新郎新婦への寄せ書き、スポーツ大会の応援の寄せ書き、
アーティストへファンからの寄せ書き・・・と様々なプレゼントにご利用頂いています。
  
 そこで今回は、寄せ書き用のご入稿データで気を付けていただきたいポイントをご案内いたします。

寄せ書きの為のスペース(余白)も含めたデータをご用意ください

寄せ書きのデータでよく見られるのは、用紙の一部にイラストやメッセージを印刷して
周りは大きな余白を残した形状です。

 

こんな風にメッセージを書き込む欄として余白を残す場合、
余白も入れた状態でご入稿ください。
 

トリムマークや、カット位置指示のラインをデータ内に作成できない場合は、
連絡事項欄や伝言メモ欄に『寄せ書きで使用する為、このままの印刷希望』の様なメッセージを
入れていただけますと非常にスムーズです。 
 

寄せ書きのための印刷だとお伝えください 

寄せ書きで使用するか用途が不明な状態で
  
■中央に印刷する部分だけご入稿された場合
→ご注文サイズまで拡大してしまう可能性があります。

■周りに大きく余白が付いたデータの場合
→余白を取り除いてサイズ調整してしまう可能性があります。

寄せ書きの為の余白がない仕上がりになってしまいます! 

寄せ書きで使うんだなと分かると、安心してチェックを進める事ができます。
ご協力よろしくお願いいたします!
 

自分で余白を付ける事が難しい場合お気軽にご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加