2020.08.28プリオの使い方 , 社員ブログ

手書きイラストをパネルにしよう!

View 5,790

こんにちは。

 

本日は、紙に書いたイラストでもパネルにできちゃうんだよ!

をカンタンにご説明致します。

 

データ?とかよくわからないし・・・

ネット?詳しくないし・・・

パネル作ってみたいけど、うーん・・・

 

…そんな方の背中を押したい。

誰でも簡単にできますから、自信持ってください!

 

絵を書こう

 

紙にペンで絵を書きましょう。

 

 

スタッフA 「うさぎを書いてください」

 

スタッフB 「うさぎ!?うーん・・・」

 

スタッフA 「いい!かわいい!いいです!」

 

 

 

紙:コピー用紙

ペン:アスクルさんの油性マーカー

 

【ポイント】

イラストは線をハッキリと太く、大きめに描きましょう。

 

写真を撮ろう

 

書いたイラストの写真を撮りましょう。

 

スタッフA「明るいところで写真を撮ってください」

 

スタッフB「こうですか?」

 

スタッフA「そうそうもっと寄っていただいて」

 

 

机の上で撮っても構いませんが、手元が暗くなるので

ドアにマスキングテープで貼り付けてみました。

 

 

 

 

スタッフB「こう?」

 

スタッフA「もっと寄って下さい」

 

 

 


 

かしゃ

 

スタッフA「あー!そうです!いいです!かわいい!」

 

スタッフB「かわいい」

 

 

 

 

スマホ:Android One S2

テープ:アスクルさんの建築塗装用紙粘着テープ

 

【ポイント】

イラストが大きく写るように、かつ明るい場所で撮りましょう。

 

画像編集アプリ等を利用して、イラストをちょこっと編集するのもオススメです。


 

 

スタッフA「イラスト以外を白く飛ばして線をハッキリさせました」

 

スタッフB「かわいい」

 

 

 


 

 

 

スタッフA「ついでに線を黒くして耳とほっぺをピンクにしました」

 

スタッフB「かわいい!」

 

 

 

 

『画像編集アプリ』 『ベクター変換アプリ』などで調べてみると良いかもしれません。

 

注文しよう

注文手順は割愛しまして・・・詳しくはこちらをご覧ください♪

 

 

【ポイント】

ご注文サイズは、欲しい大きさの数値を入力しましょう。

描いたイラストがどのくらいの大きさになるのか、明確な数字がわからない場合は

伝言メモ欄に、「高さは20cm欲しいです」「A4サイズに入りきって欲しいです」などご明記くださいね。

 

入稿しよう

プリオホームページにあるデカメールから入稿しましょう。

某スマホからデカメールにアクセスした際のスクリーンショットです。

スマホからも注文・入稿ができちゃうんです!

 

注文・入稿が完了したら、プリオからのご連絡をお待ち下さい。

状況は随時メールで送られます。

 

仕上がりイメージをチェックしよう

『等身大パネル+カットライン作成』でご注文いただけると、

入稿データをもとにスタッフがカットラインの作成を行い

メールで『仕上がりイメージ』をお送りします。

こんな感じの、PDFが送られてきます。

イラストのまわりに余白をつけて、赤色のカットラインが付いていますね。

(カットラインの色や、イメージ内の文言はデータによって変化します)

 

【ポイント】

カットライン作成は無料です。

データ担当者が、きれいにカットできるラインを作成しますので安心してお任せください!

※事前にご指示がない限りは、カットラインの事前チェックや修正は承っておりませんので
ご了承くださいませ。

 

完成

\ ジャーン /

 

かわいい!!!!

 

ご注文頂く中でわからないことがありましたら、遠慮なくメール・お電話でお尋ください!

専門スタッフがご案内させていただきます。

 

以上、データ処理の豊でした。