2017.08.31印刷事例 , 展示会

パネル印刷 岩手県岩泉町の復興応援展示企画『岩泉の魅力と手しごと展』@杉並区永福~印刷事例その140~

View 208

光沢紙のパネル印刷は発色がとてもいいので掲示物だけでなく展示会でも大好評です。
印刷事例その140では、光沢紙を用いた展示パネルの利用事例をご紹介。

今回は『岩泉の魅力と手しごと展』でご利用いただきました。

現在開催中の、岩手県岩泉町の復興応援展示企画『岩泉の魅力と手しごと展』
展示パネルの印刷をプリオにご依頼いただきました。
 
【展示の様子】※クリックすると大きく表示されます。

 
 

印刷仕様

用紙:光沢紙・・・厚手でツヤがあり、色のメリハリを出したいお写真の出力に最適です。
         
RGBカラーのデータにお勧めです!

サイズ:B2

加工:発泡パネル・・・軽い素材なので持ち運びや展示が楽らくです!

 
RGBカラー印刷で仕上げております。
イラストやお写真で良く使用されるRGBカラーモードですが、通常の印刷だと色がくすんでしまったり、ベツモノの様な色で出力されてしまいます。
ポスター印刷のプリオでは、特殊なデジタル処理でRGBカラーの画面表示に近い印刷が可能となっております!
 
今回の様な鮮やかなお写真が多い印刷に、光沢紙とRGB印刷は最高の相性です!

 

■感想を頂きました

今まで、このようなパネルの発注はしたことはありませんでしたが、
発注のわかりやすさ、仕上がり、速さ、ともに予想以上でした。
また今回は、昨年の水害の復興応援企画で、みな手弁当持ち出しでしたので、リーズナブルな値段もたすかりました。
 
この様なお言葉をいただけて大変嬉しいです。
復興応援の大切なパネル印刷をプリオにお任せいただけて光栄です!ありがとうございました。

 

『岩泉の魅力と手しごと展』

会期:8月25日(金)~10月30日(月) ※入場料無料
会場:東急リバブル永福町センター

住所:〒168-0064 東京都杉並区永福1丁目44-10
   京王井の頭線「永福町」駅 徒歩1分
 
2016年に東北地方へ甚大な被害をもたらした台風10号。
今回はその被災地である岩手県岩泉町の復興応援展示企画です。
小本地区は東日本大震災の被災地でもあり、その後の台風10号により未曽有の被害に見舞われました。
被災から1年が経ち、復興に向け力強く歩き出す岩泉町の温かみのある「てしごと品」に触れ、被災地にエールを送りませんか。
 
後援
岩手県岩泉町 https://www.town.iwaizumi.lg.jp/

協力
てどの蔵 http://tedonokura.com/


お写真をご提供くださりました前川様、ご担当者様に感謝申し上げます。
ありがとうございました!
 
データ処理チームのペリ子でした。

すごく私事ですが、親族が岩手県に多数おりまして、
地震の時も台風の時も心配と安堵の繰り返しでした。。。
岩泉町は
とても綺麗で素敵な場所ですので、是非!是非!!展示に足をお運びくださいませ!!