2018.02.11印刷豆知識

Illustrator初心者様向け!グループ化でケアレスミスを減らそう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは!
データ処理チームのペリ子です。
  
 今回はIllustratorを使い始めて間もない方にお勧めの
グループ化の機能をご紹介いたします!
   
Illustratorでは一つ一つオブジェクト(素材・モノ)を作ったり、張り付けたりして制作をしていきます。
 
沢山のオブジェクトを移動・拡大縮小しながら作業をしていくわけですが、その都度関連のオブジェクトを一つ一つ選択するのはとっても大変。
 
選択し忘れてとんでもない所に関係ない文字がある事も・・・
選択忘れによるレイアウト崩れはプリオでよく見るケアレスミスあるあるなんですよ!

   

こんなにシンプルなイラストでも、オブジェクトは7個。
いちいち選択するのって結構面倒・・・・・ 
そこで便利な機能がグループ化です!

グループ化の方法

グループにしたいオブジェクトをShiftを押しながらクリックして選択。
全部選択されたらCtrl押しながらG
 
グループ化されたオブジェクトは、どれか1つのオブジェクトを選択すると、
全部選択されます。
移動も拡大・縮小もずっと一緒です。
 
【目、鼻、口をグループ化すると・・・】


ワンクリックで顔が全部選択できちゃいます。

そのまま位置を変えたりサイズを変えたりが簡単!

グループ化解除の方法

グループ内のオブジェクトのどれかをクリックして選択。
選択されている状態でCtrlとShiftを押しながらG。

※グループ化されている状態のままだと使えない機能があります。
そんな時は一旦グループを解除してから作業を進めてくださいね。


ペリ子もよく使う機能でございます!
ぜひお試しくださいませ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)