2020.11.24Adobe Illustrator , データの作り方

イラストレーターでデータ作成!(画像の背景消し)

View 1,469

こんにちはデータチェックを担当しております岡です。

今回ご紹介するのは、以前の記事でご紹介している画像の【背景抜き】をイラストレーターで行う方法です。

————————————
以前の記事はこちら

・画像データの背景を消してみた!(Windows編)
・画像データの背景を消してみた!(Mac編)
・Photoshopでデータ作成!~画像の背景消し~
————————————

イラストレーターをメインで入稿データを作成されている方に参考いただければと思います。

以下方法の詳細です。

 

データを開く

まず、切り抜きたい画像データをイラストレーターで開きましょう。

イラレで開く

形をなぞる

ペンツールを選択して、切り抜きたい画像を大まかになぞりパスを引いていきます。

始点と終点は必ず連結させてください。

ペンツールでなぞる

パスを単純化させる

描き終えた線(パス)を選択して、オブジェクト→パス→単純化を選択します。

パスの単純化

滑らかな曲線に変えていく

「曲線の精度」のスライダーを動かしながら、線を滑らかにしていきます。

お好みで調整してください。

曲線の精度

微調整していく

ワープツールを使用します。

ワープ

ALT

パスを最前面におく

線(パス)を上手く形に沿わせる事ができたら、

線を選択して右クリックして「重ね順」→「最前面へ」を選択します。

最前面

クリッピングマスクをかけて背景を消す

線と画像を両方選択後、右クリックして「クリッピングマスクを作成」すると背景部分を消せます。

マスク

 

 

以上ご紹介でした。

最初は慣れるまで少し操作に戸惑うかもしれませんが、イラストレーターでも簡単に【背景抜き】ができるようになります。

 

もっと細かく調整したい方はこちらの記事の「ペンツールの使い方」をご参照ください。

細かく描いた線でクリッピングマスクを行えば、同じ事ができます。

 

是非お試しください!