タペストリー印刷

展示がらくらくタペストリー印刷

タペストリー印刷とは

プリオのタペストリーはポスターの上下をパイプに巻き込んで取り付け、
掛け軸のような仕上がりになります。
上部にはスライド式のハンガーが2つ付いておりますので、フックなどで吊り下げて掲示することができます。
 
・ポスターよりインパクトが大きい!
・ポスター自体を傷つけずに飾れる!
・何度も繰り返し展示する事が出来る!
・コンパクトに丸める事が出来るので、持ち運びや保管にも便利!

と言う事で、お店のポスター、イベントポスター、イラスト作品、学会ポスターと、幅広く人気な商品です。

タペストリーのバーは2種類

【塩ビ製】
白くて明るい印象のバーです。
軽い塩ビ(プラスチック)素材でできています。

軽くて扱いやすいので、イベントに展示されるタペストリーにおススメです。

【アルミ製】
銀色で高級感のあるバーです。
固く耐久性の高い素材でできています。

大型のタペストリーや、高級な雰囲気に仕上げたいタペストリーにおススメです。

タペストリー加工ができる用紙は10種類

【屋内・屋外で利用できる用紙】
ターポリン 耐水紙 合成布
メッシュターポリン パワー合成紙

【屋内向け用紙】
マット紙 光沢紙  パールフォト紙
マット合成紙(糊なし)布ポスター

合わせてラミネート加工をすれば、印刷面の保護・色あせ防止効果が追加され
長期のご利用も安心です。(一部ラミネート加工不対応)

タペストリー加工に相性が良く、人気の用紙は
ターポリン メッシュターポリン 合成布 布ポスター等の
「布製」の用紙です。くるくると巻いた時に、しわになりにくいのが人気のポイントです。

プリオでは用紙に詳しい専門のスタッフが「展示環境・展示期間・作成サイズ」に合わせて、
最適な用紙と加工をご案内いたしますのでお気軽にご相談くださいね!

タペストリーの最大作成可能サイズ

縦長仕上がりの場合:ヨコ1.2m(1.05m)×タテ10m
横長仕上がりの場合:ヨコ1.6m×タテ1.2m(1m)
※用紙幅1050㎜の用紙の場合はカッコ内の数字です。

こんな声をいただきました

『初めてタペストリー印刷をしましたが、満足の仕上がりでした!』

『タペストリーを見て、散歩がてらフラッと展示に入ってきてくれた方がとても多く、
 人の行動に影響を与える、媒体としての強さを改めて感じました。』

『壁に穴を空けたくなかったので、フックで手軽に飾れたのが良かったです。』

ポスターをより印象付けたい!繰り返し展示できるポスターを作りたい!
持ち運びや展示を簡単にしたい!
タペストリー加工は、そんなお客様のご期待に応える事が出来る商品です。
ポスター印刷にプラスする加工として、ぜひご検討ください!