2018.10.01成井の目 , 社員ブログ

ポスター製造スタッフ【成井の目】スタートライン

View 35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
製造・成井です。

「バカにされてからがスタート」というお話です。

一人のクライアントさんから一本の相談の電話がありました。
その彼は私の「言葉は現実化する」理論の大ファンだと言ってくださる男性で、
私が知る限り人一倍、一生懸命に友人知人を励ましている人でした。

久しぶりの電話にもかかわらず彼が落ち込んでいたので、理由を聞くと、
落ち込んだ人を励まそうとプラストークをしているときに
「なんかあなたの言葉って嘘くさいよね」と、
周りで聞いていた一人の発言をきっかけに笑われてしまった・・・という内容でした。

その話を聞いた私も寂しくなりました。
それは落ち込んだ彼に対してではなく、
人を励まそうとしている人をバカにする、いまの日本に流れる風潮に対してでした。

彼と同じように、これからあなたがプラスの言葉で人を励まそうとしたとき、
それを揶揄する人が出てくることもあるかもしれません。
心ない言葉を投げかける人もいるかもしれません。
笑われることがあるかもしれません。

しかし、もしそのような状況が来たときは、
「あ! 新しい自分の道がスタートしたんだ」と声に出してください。

「あいつは夢見がちだ」「理想ばっかり言いやがって」
古今東西、そう言っている側の人が、大きな成功をおさめる物語は存在しません。
どんな勇者でも、英雄でも、人に笑われたりバカにされたりする経験を通して、
初めてサクセスストーリーの入り口に立つ資格を得るのです。

「いい言葉を使ったからって、いい人生になるわけないだろ」
そう口にする人は、いい言葉をつくる習慣を実践していない人です。
言葉の力を実践し、その威力を知っている賢人は決してそんなことは言いません。

元MBA選手“マジック・ジョンソン”さんの言葉が好きで、いつも自分を奮い立たせてくれます。

「君には無理だよ」という人の話しを聞いてはいけない。
 もし自分で何かを成し遂げたかったら、
 出来なかった時に、他人のせいにしないで自分のせいにしなさい。

 多くの人が、僕にも君にも「無理だよ!」と言うだろう。
 彼らは、君に成功して欲しくないんだ。
 なぜなら彼らは成功できなかったから、途中で諦めてしまったから。
 だから君にもその夢を諦めて欲しいんだ。
 不幸な人は、不幸な人を友達にしたいんだ。

 決して諦めてはだめだ!
 自分の周りをエネルギーであふれるプラス思考の人で固めなさい。
 近くに誰か憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。
 君の人生を考えることが出来るのは君だけだ。
 君の夢が何であれ、それに向かって行くんだ。
 何故なら君は、幸せになるために生まれてきたんだ、
 何故なら君は、幸せになるために生まれてきたんだ…。

「言葉は現実化する」永松 茂久 著
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今の世の中、まわりに笑われるくらいの事をするのが丁度いいのかもしれません。
周りが笑うくらいの挑戦、周りが愚か者だというくらいの真っすぐさ、正直さ、
周りがバカにするくらいの人の良さ・・・

頑張っている人を見て見ぬふりしたり、真面目にやっている人をバカにする風潮もあります。
真面目にコツコツやる事がカッコ悪いと勘違いしそうになりますが、
そんなものはとハナクソ一緒です。
丸めてポイしちゃえば気になりません。

そして「いい言葉を使ったからって、いい人生になるわけないだろ」なんて言う人も
丸めてポイしちゃいましょう。
そんな人と一緒にいても何んにも良い事がありませんから・・・

今日も毛が無く、否、怪我無く!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加