2018.08.01印刷事例 , 商品紹介

置くだけ!出し入れ簡単の【バナースタンド展示方法】

View 727

こんにちは!プリオ製造チームの大島です。

 

約半年に1度のペースで模様替えをしている

プリオのウィンドウディスプレイが、新しくなりました!

 

前回は、タペストリー展示でしたが、

今回は、バナースタンド!

 

どんなもので、どのように展示するのかご紹介したいと思います。

(展示期間 2017.8~2019.1)

 

壁のない場所、店先で活躍するバナースタンド!

 

展示会場、ブース前、店先の案内看板として利用されるバナースタンドですが

なぜそのような場所で活躍しているのでしょうか?

 

理由の1つは、この出し入れ簡単なコンパクト収納にあります♪

持ち運びも簡単♪ 会場への移動も負担が少ないですね。

とっても軽いので、ささっと出し入れできちゃうところも魅力です。

 

 

店先では、開店前に出して、閉店時にしまうという、毎日の作業ですので、少しでも簡単な方がいいですよね!

 

 

次の理由としては、このインパクトの良さ!!

 

ポスターのサイズは600×1700㎜ですが、

バナースタンドに取り付けすると、高さは約1900㎜!

 

取り付けスタッフの身長は170cmありますが、20cmも大きく、

とってもインパクトがあります♪

 

普通のポスターを貼りつけるより、店先や展示会場では、

大きさ、奥行きのある、存在感バツグンのバナースタンドがとても目を引くのです♪♪

 

取り付け方法は超簡単!

バナースタンドは脚の部分を広げて、上部にバーを差し込むだけ!

フックにポスターのハトメ部分をひっかけて、ピンと張ります。

詳細は動画でチェック!

 

展示場所のスペースに注意!

プリオのウィンドウディスプレイのスペースは、

バナースタンドを置くにはギリギリの広さでした・・・

 

 

バナースタンドを置くためのスペースは、

幅=700mm、高さ=1920mm、奥行き=830mm 必要です!

 

みなさん、設置する場所の広さに注意してくださいね!

 

 

 

 

 

今回はバナースタンドを2つ並べてみました。

置くだけなので、超簡単!あっという間に展示が完了しました。

今回のような狭いスペースの展示でも正面から見ると、とても存在感がでました!

広い場所で使えば、さらに迫力が出るはず!空間演出にも役立ちそうですね!

 

 

 

おすすめの用紙は?

何度も出し入れするなら、強度のある「パワー合成紙」をおすすめしています。

 

左側が、光沢感のあるパワー合成紙!とっても耐久性があるのですが、

すこし巻き癖がつくので、長辺が若干カールしてしまっています。

右側の漫画ポスターのように、端までしっかり情報を載せてお伝えしたい場合は、

巻き癖のつきにくい布製ポスターをおすすめしています。

屋外用なら「合成布」、屋内用なら「布ポスター」です!

 

右側のポスターは「布ポスター」で印刷しました。

とても綺麗だし、マット調なので、光を反射せず読みやすい♪

 

ぜひこちらの動画もチェックしてみてください!

 

 


いかがでしたか?

壁のない場所や天井の高いところでも、アピールができるバナースタンド!

 

プリオウィンドウディスプレイの展示も5回目となりましたが、

無事に設置が終わり、皆さんにお披露目することができました♪

 

ぜひ展示会場、イベント会場、店先で、ご活用くださいね!!

皆様からのご注文を楽しみにお待ちしております!

 


▼過去のウィンドウディスプレイ作品はこちらをご覧ください

 

1回目「しらざ屋さん」イラストパネル(2016.6~2016.12)


かわいいイラストの世界観に入り込むことができる展示方法です。

イベントブースにおいても、撮影スポットとしても活躍しそうです!

 

 

 

2回目「SNSパネル&フレーム顔出しパネル」(2017.1~2017.6)


初の吊り下げ展示に挑戦!

イベントで使える顔出しパネルのご紹介です。

楽しめるアイテム!

 

 

3回目「等身大パネルでPR!展示会の看板やご案内に大活躍★」(2017.6~2018.2)


自立スタンドと吊り下げ展示で

空間を最大限に生かす!

一工夫でインパクトが更にアップします。

 

4回目「吊り下げ簡単!引っ掛けるだけの【巨大タペストリー】展示方法!」(2018.02~2018.07)

 

巨大タペストリーは引っ掛けるだけの超簡単展示!

最大サイズも大きいので、どんっと大きな写真やイラストでインパクトを出したり、

情報量の多いデータにも最適です!