2020.11.26社員ブログ

【製造日記】用紙管理「マ」はマット紙のマ!

View 498

 

こんにちは!ポスター印刷のプリオ、製造チームです 😀 

私たちは、毎日多くのお客様へ、ポスター・パネルをお届けしています。

出荷数は日によって異なりますが、一日で300件発送することも!

 

山積みの段ボールたち。。あっという間に皆様のもとへ旅立っていきます!

 

だから、プリオのプリンターたちは、朝から夜まで働き通し!

13種類の用紙で、みなさまの大切なデータを印刷しています。

 

そこで、本日は、毎日の印刷をスムーズに行うための【用紙管理ボード】をご紹介!

 

印刷をスムーズに管理!【用紙管理ボード】

じゃん

 

こちらが、現在の【用紙管理ボード】。

用紙カードを各プリンター番号のところに差し込み、全体の状況を把握します。

どのプリンターでどの用紙がセットされているのか
誰でもすぐに確認できるようにと、作られました。

 


「マ」はマット紙のことですよ★
「光」は光沢紙です♪

 

「電」:電飾フィルム 「フ」:パールフォト紙
「合」:マット合成紙 「合有」:マット合成紙(糊あり)
「ポ」:布ポスター 「タ」:ターポリン 「メ」:メッシュターポリン
「パ」:パワー合成紙 「布」:合成布 「耐」:耐水紙 「塩」:光沢塩ビ

 

 

ほとんどが当日発送の案件ですので、
スピードが求められる印刷業務。

 

「今日は、光沢紙の注文が多いから、

40~45番プリンタまで光沢紙で!」

こんな感じで、


その日、その時間のご注文状況によって、

プリンターにセットする用紙は変化します。

 

 

 

その変化を、印刷担当とプリンター管理担当が

このボードで共有することで、

用紙間違えなどの印刷ミスや、印刷設定による印刷エラーを防いでいるんです。

 

 

用紙管理ボードの歴史

遡ること数年前・・・

 

用紙の種類が少なかったころは、

プリンターに直接用紙カードをセットしていました。

 

その後、用紙の種類が増えて作成された

「用紙管理ボードの第1号」は、こんなポップでかわいい「木」のデザインでした。

 

そして、環境の変化に合わせて、
 現在のシンプルでコンパクトなものへと進化していきました。

 

用紙カードには、プリンタの設定も追加記入されて
担当者の記憶に頼らない、誰でも設定ミスに迷わないよう改善されました。

 

現在も進化中!自動出力で印刷業務に変化が

 

少しずつ変化をしてきた私たち製造チームのお仕事ですが、

印刷業務は現在も進化をしています。

 

ところどころ、「自動出力」と書かれた札があることにお気づきでしょうか!

これまで、製造チームがすべての案件の印刷業務を行い管理してきましたが、

データ作成後の段階で、ある条件を満たす一部のデータは

時間管理をしない「自動印刷」を始めました。

 

小さな手間と手順を省きながら、

私たちのポスター制作現場はだんだんとレベルアップしています!

 

これからも、もっと成長して

たくさんのお客様のポスター制作ができるよう頑張ってまいります★

 

プリオ製造日記でした! 🙂