2023.01.02卒業制作 , 印刷事例

シールラリーに大判ステッカーを活用!|印刷事例359

 

今回は初めての大判ステッカーの印刷事例です。

2021年7月から取り扱いを始めた大判ステッカー。多くのお客様にご注文をいただいておりますが、印刷事例でご紹介するのは初!

しかもとても楽しい使用用途です。ぜひご覧ください。

ご利用の様子

筑波大学 芸術学学位プログラム博士前期2年の栄前田愛香さまにご協力いただきました。
大学周辺を舞台としたアートツアー「もやもやコレクションin天久保」にて使用。

このイベントは、各地点に置かれたシールを貼って集めて回るツアー(スタンプラリーのスタンプがシールになったようなもの)。

そのシールをプリオで印刷いたしました。

シールをすべて集めるとこんな仕上がりに

シールを貼る前の台紙。展示の予定が書かれています。

このイベントの様子は筑波大学のサイトでご覧いただけます。

印刷仕様

商 品:大判ステッカー

用 紙:光沢塩ビ

サイズ:A4サイズ(297×210mm)

こんな感じでお届け

A4サイズのシート

シートに複数のイラストを並べた状態でお届け

プリオではA4サイズのシートに複数のイラストが並んだ状態でご納品。イラストは1枚1枚ハーフカットを施しています。

ハーフカットとは 
シール用紙だけを切って台紙を切らないカット。台紙からイラストを1枚1枚はがすことができます。

 

お写真を見るとこのA4サイズのシートをお客様の方で1枚ずつ四角にカットしていただいたようです。

ご感想をいただきました

シールを安く、たくさん印刷していただける会社様を探していたところ、プリオ様が見つかりました。
余裕便で注文しましたが、とても早く対応していただき、印刷物を使うイベントに間に合いました。
印刷も綺麗で、用紙の質も丈夫でよかったです!

プリオの大判ステッカー印刷は

面付OK!カットはいくつでも価格はかわりません

シートの大きさをご注文いただきます。
1枚のシートの中にいくつのデザイン(イラストやロゴ)を並べてもOK!
シートのサイズと枚数で価格を算出しているので、ハーフカットが何か所あっても価格は変わりません。

 

ハーフカットするために必要なデータの作り方はこちら

素材は耐水性のある光沢塩ビ

印刷するのは「光沢塩ビ」というビニール製のシール用紙。
素材だけでなく印刷するインクも耐水性のある溶剤インクなので水濡れもへっちゃら。

光沢があり高発色の用紙です。

強く引っ張ると伸びる性質があるので大きなステッカーを貼るときは力加減にご注意ください。

お客様情報

栄前田愛香 さま

Twitter:@eimaeda_

「もやもやコレクションin天久保」は12月5日(月)~9日(金)に開催。

もやもやコレクション

その記録を「筑波大学卒業・修了制作展2023」(修了展後期)にて展示することが決まっています。
実際に使用したシールも展示予定!

筑波大学卒業・修了制作展2023

場所:茨城県つくば美術館(茨城県つくば市吾妻2-8)
期間:2023年2月28日(火)〜3月5日(日)
時間:9:30〜17:00(最終日は15:00まで)


こんな風にご利用いただいていたんですね!

印刷会社であるプリオには稀にこの印刷物はどうやって使用するんだろう?と思う、不思議なデザインの印刷をご依頼いただくことがあります。

今回の大判ステッカーも可愛い不思議な動物のイラストがこんなにたくさん…?一体なにに使うんだ??と思っていました。

印刷事例にご協力いただけて本当にうれしいです。

この時期になると卒業制作の印刷のご依頼が増えてきます。工夫とアイデアにあふれた魅力的な作品に出会えるのもプリオスタッフの楽しみです。

栄前田さま、この度は印刷のご依頼とお写真のご提供誠にありがとうございました!