2021.12.31社員ブログ

領収書がPDF形式での発行になります

View 40

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

2022年1月1日から電子帳簿保存法が改正されます。

今後、電子取引で発行された請求書や領収書は電子データで保存する必要があります。

2022年1月1日からの2年間は猶予期間が設けられますが
プリオでもできる限り早く電子データで書類を発行できるよう調整を行っております。

電子帳簿保存法とは

保存義務者は、電子取引を行った場合には、財務省令で定めるところにより、その電子取引の取引情報に係る電磁的記録を保存しなければならないこととされています。

(国税庁ホームページより)

つまり、電子データで発行された書類は電子データとして保存する必要があります。

プリオの各種書類

プリオでは現在(令和3年)、見積書・納品書・請求書はマイページからプリントアウトもしくは保存できるようになっております。
編集のできない形式で発行されます。

しかしながら、領収書と請求書払いの際に月に一度発行される合計請求書はエクセル形式でご登録アドレスにご送付しております。
この領収書と合計請求書もPDF形式で発行されるよう準備を進めております。

書類の宛名について

いずれの書類も宛名はマイページに「請求先情報」として登録されているお名前・会社名を元に発行しております。
請求先情報を変更のうえ書類発行を行うことで希望の宛名で書類を発行していただけます。


全ての書類が書き換え不可の形式で発行されるよう鋭意準備中です。

対応次第お知らせいたします!