2021.03.08データの作り方 , プリオの使い方

ラベル作成ソフトで作ったデータで大判印刷はできる?

View 126

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

プリオではお客様に印刷データをご用意いただいています。

なかにはラベルマイティやラベル屋さんなどのラベル作成ソフトで印刷データを作成しているかたもいらっしゃいます。

ラベル作成ソフトで作ったデータでも大判印刷できるの?

というお客様へ、データの作成方法をご案内します。

気を付けるのはサイズ保存形式です!

作成するサイズは?

ラベル作成ソフトの多くは家庭用のプリンターで印刷することを想定しているため

家庭用プリンターで印刷できる最大サイズのA3サイズまでしかデータが作れないようになっています。

プリオでは無料でデータの拡大・縮小を承っております!

定型サイズのポスターを印刷したいときはデータはA3サイズで作成いただいてOKです。

お写真を使用している場合、拡大によって画質が低下してしまいますが
プリオでは拡大後の画質の確認も行っていますのでご安心ください。

画質が粗いと判断する基準は?

 

画像はピクセルという小さい四角が集まってできています。

どんな画像もめいっぱい拡大していくと視認できるようになります。

 

プリオの出荷基準は1つのピクセルの大きさが

1mm × 1mm を超えるかいなか。

 

1mm × 1mm より大きい場合は印刷前にご連絡します。

1mm × 1mm より小さい場合は印刷を開始します。

 

 

 

 

保存するデータ形式は?

多くのラベル作成ソフトはデータをPDF形式で保存できるようです。

PDFで保存してご入稿ください!

入稿する前にPDFを開いて内容の確認をしてくださいね。

ちなみに…PDF以外でも下記の拡張子であれば受け付けてます。
JPEG形式でも結構です。


 

ラベル作成ソフトはプリオで使用していないため、操作方法のご案内はできませんが

印刷できるファイル形式で保存さえ指定いただければ印刷はできます!

ご注文をお待ちしております!ご注文はこちら