2019.03.10社員ブログ

本日の一冊“モチベーション革命”

おはようございます、受注チームの佐藤仁です。

 

今回は、サポートチームの松岡さんからの紹介でお借りしたこちらの本。

 

 

モチベーション革命 尾原和啓 著

 

なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?

 

あなたは「上の世代」と違い、

生まれたころから何もかもが揃っていたので、

金や物や地位などのために頑張ることができません。

 

埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。

 

しかし、仕事がなくなっていく時代には、

この「乾けない世代」こそが希望になります。

※本書抜粋

 

人が感じる幸せには、「達成」「快楽」「良好な人間関係」「意味合い」「没頭」の5種類あるそうで、

以前は、この中の「達成」「快楽」の2つが満たされていることで、仕事に対するモチベーションが保てていたそうです。

 

現代はどうか?

達成、快楽の2つだけでは、満たされない、仕事に対するモチベーションが続かない。

現代は、「良好な人間関係」「意味合い」「没頭」の3つを満たすことで、仕事に対するモチベーションが保てるのだそう。

 

個人による偏愛や個性的な強み、違いを活かすことで、

強固なチーム・会社作りを進めていくための方法が書かれていました。

 

『会社』よりもまずは『私たち自身』のやりたいこと、生きがいにフォーカスを当てて、

好きなことで仕事ができるように、少しでも今の仕事に自分の「好き」のエッセンスを入れられるように、

自らの好きを理解してもらい、私たちだけの価値にしていけるよう、行動していきましょう。

 

松岡さんの気になった部分に貼られている付箋がいっぱいで、そこだけ眺めるのも楽しいかも?ですよー。