2018.11.29今月の1冊 , 社員ブログ

【今月の1冊】哲学的な何か、あと数学とか

View 129

こんにちは!ポスター印刷のプリオ、受注チームの三井です。

今月の一冊は7月にご紹介した書籍のシリーズものです。

 

「哲学的な何か、あと数学とか」

著 飲茶

 

 

 

 

「哲学的な何か、あと科学とか」が面白かったので購入しました。
前回の科学版は哲学について考えさせてもらえる内容でしたが
数学版は数学、ひいては数学者についてのエピソードが主軸でした。
「フェルマーの最終定理」という数学界では有名な難問に挑戦していった多くの数学者の物語です。

恥ずかしながらフェルマーの最終定理をこの本で初めて知ったのですが
数学界に明るくなくても楽しめる書き方をしていただいており読みやすい文章でした。

学校で習うたくさんの数学の公式は公式が存在しない時代に聡明な数学者が発見したのだという当たり前のことに気付かせてもらえましたし、
さらに数学者たちが知識を広く世間に広めてくれたからこそ現代社会の発展があることに気づき深い感謝の気持ちを抱きました。

読了後の満足感がすごい!いい本読んだ!!