2018.08.27印刷事例

競技大会のプラカードは複数枚割引で!日本ドッジボール協会様~印刷事例その237~

View 784

学生のころ、休み時間や体育の授業で殆どの方が経験のある『ドッジボール』。

皆さんはドッジボールの歴史をご存知でしょうか?

 

”発祥は英国という説もありますが、

現在親しまれているドッジボールの原型は1900~40年頃であるとされています。”

”初めて日本に紹介されたのは明治42年、

可児徳氏と坪井玄道氏によって「円形デッドボール」という名称でした。”

ドッジボールの歴史より抜粋)

 

・・・というわけで・・・(円形デッドボール!?)

今回は、一般財団法人 日本ドッジボール協会にご協力をいただきました。

ありがとうございます!

 

イベント概要・印刷仕様

第28回 全日本ドッジボール選手権 全国大会

開催期日:2018/08/12(日) ※終了しました

開催場所:ALSOKぐんまアリーナ/ぐんま武道館

 

■チーム用プラカード(持ち手を付けて使用)

用 紙:マット紙

加 工:UVマットラミネート+発泡パネル加工

サイズ:200×600mm 48枚

 

■入り口看板・リーグ表・トーナメント表

用 紙:マット紙

加 工:発泡パネル加工+2つ折り加工+自立スタンド

サイズ:1800×900mm 7枚

 

■集合写真撮影用パネル(ヨコに2枚並べて使用)

用 紙:マット紙

加 工:UVマットラミネート+発泡パネル加工

サイズ:350×1500mm 2枚

 

■決勝トーナメント進出チーム用シール(写真無し)

用 紙:マット合成紙(糊あり)

加 工:ポスター印刷

サイズ:330×52mm 3枚

 

ご感想をいただきました。

主に、競技会での大会看板・対戦表・参加チームプラカードの製作に関して利用させて頂いています。

中でも、特に小学生全国大会では基本的に全都道府県で予選を行い、

日程も場所によっては全国大会の2週間前まで組まれているため、

納期がとても早く、且つ安定した品質で届けて頂けるプリオさんのおかげで大変助かっています。

 

PR)

当協会では小学生以外も含めて年に4回の競技ドッジボールの全国大会を開催しています。

観戦は無料ですので、皆さんのお近くで開催となった際は

出身地域の代表チームの応援に足を運んで頂けましたら幸いです。

会社名 一般財団法人日本ドッジボール協会

URL https://www.dodgeball.or.jp/


大会で重要な役割を担うプラカード、リーグ表、入口看板と

非常に多くのパネル・ポスターをご注文いただきました。

対戦表はそのときにしか使えませんが、

参加チーム名のプラカードはラミネート加工で耐久性を上げ、

繰り返し使用しても傷つきにくい仕様となりました。

 

制作のポイント

■プリオの強み、短納期!

900×600mmサイズ以上の大型商品が含まれるため、

今回は『大型便』をご利用いただきました。

プリオの最短納期は『当日発送』になりますが、

大型便でも『最短発送日+1日』でご対応が可能です。

※ご注文いただくボリュームで変動することがございます。事前にお問い合わせください。

 

■同じ加工・同じサイズの作成ならボリュームディスカウントで!

いわゆる『複数枚割引』をご利用いただけます。

今回は48枚同じサイズで制作したので、かなりオトクに!

 

■高額注文なら、”高額割クーポン”を利用して更にオトク!

プリオをご利用いただく全てのお客様に、オトクなクーポンをご用意しています。

今回、ドッジボール協会様にはこちらの”高額割クーポン”をご使用いただきました。

通常価格より5%OFFが適応されます!

 

プリオはポイント還元率も20%と高いため、

ポイントと枚数割引のWディスカウントとなります。

印刷利用機会の多い方には是非知っていただきたい、ご利用いただきたいチェックポイントです!

 

活気あふれる写真の数々に、見ている私も思わず熱が入ります…

相手チームからの強力な攻撃ボールをキャッチできた瞬間英雄が誕生しますよね。

懐かしい記憶がよみがえってきました。笑

以上、データ処理のtoyoでした!

 

複数枚割引リンク