2017.11.22社員ブログ

ストレスの応急処置!意識した呼吸でリラックス。

View 565

 こんにちは!データ処理チームのペリ子です。
  
主にデータについてブログを書いていますが、今回はひと休憩。
先日読んだメンタルヘルスの本にあった簡単なリラックス法についてご紹介いたします。

  
人は緊張したりストレスが溜まると呼吸が浅くなるそうです。
呼吸が浅くなると酸素が足りなくなり、頭痛、吐き気、ボーっとするなどの症状が出てしまいます。
 
満員電車、声の大きい人と話す時、発表する前、注射の前、忙しい時、子供がぐずっている時、映画のシリアスで静かなシーン、悩みがあって寝れない時・・・・

 
私はこんな時息苦しさや吐き気を感じます。
ストレスで呼吸が浅くなってるんですね。
 

そんな時に実践!リラックス法

まず座れる時は椅子に軽く座り足を床につけます。
立ってる時は、足を少し開いて安定する体勢を心がけてください。
   
①4秒間鼻からゆーっくり息を吸います。
 ※腹式呼吸がいいのですが、私はうまくできないのでお腹を膨らますイメージで吸ってます。
 頭の中は『キラキラの美しいものが体の奥に入ってくる』イメージ

  
②2秒息をストップ

   
③口をすぼめてゆーーーーっくり息を吐き出します。
 頭の中は『どす黒いもやもやが外に出ていく』イメージ

 
これを3分位繰り返します。
 
「なんか辛い!!!」
「忙しい!!!」
「怖い!!!」

と言う時は試してみてください。
ペリ子は効果を実感してます。