2018.01.04Adobe Illustrator , データの作り方

【イラストレーターでデータ作成】スマートガイドを使ってラクラク移動

View 5,520

こんにちは!データ処理チームです。
今回はIllustratorを使用して制作をする時に便利なスマートガイドについてご紹介いたします。

◆スマートガイドとは

スマートガイドとは、オブジェクトやアートボードを作成または操作するときに
一時的に表示されるガイドで、他のオブジェクトとの相対関係で作成、整列、編集
変形の際にスナップしたり、位置関係を示して作業を補佐してくれる機能です。

画面表示をアップにして、手動でオブジェクトを合わせたりせずとも

スムーズにオブジェクトの移動などをガイドやガイドヒントをしてくれます。

■使用方法

スマートガイドは必要に応じて表示/非表示の切り替えが可能です。

初期設定では表示するようになっているので、不要な場合は表示/スマートガイド をクリックして、チェックをはずします。

スマートガイドはオブジェクトの作成時の他、オブジェクトの編集、整列、変形(回転、拡大、縮小、シアーなど)、移動を行う場合にも使用できます。

※注意:

「グリッドにスナップ」または「ピクセルプレビュー」を生かしている場合は、「スマートガイド」を選択しても、スマートガイドは使用できません。

ぜひデータ作成時に利用してみてください(*^_^*)