2017.05.10社員ブログ

短納期でポスターをお届けするために・・・。データ処理チームの小話①

View 125
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポスター印刷のプリオのブログをご覧いただきありがとうございます!

データ担当の越川です。 ポスター印刷のプリオでは、受注・データ・製造の3部門に分かれて作業を行っております。

私の所属するデータ部門は、ご入稿データのチェックと印刷用データへの変換が主なお仕事です。

ご依頼があれば等身大パネルのカットラインデータを作成したりもします。

 

元デザイナーがいたり、写真撮影や物作りが好きだったり、 可愛いお子さんがいたり、

アクティブな趣味をもっていたりと 個性豊かなメンバーが集まっています!

本日はデータチームの小話です。

 

作業場に潜入! ~連携で短納期を実現!~

 

 

 

  作業場のPCは横並び!その理由は…

 

 

 

 

ポスター印刷のプリオの強みである「スピーディー!短納期!」を実現するためには連携がとっても大切です!

基本的には1人が1つの案件を担当しております。

しかしながら、1人の力にはどうしても限界があり……

案件の内容がとってもボリューミーで1人で作業をしていると出荷時間に間に合わない…!なんてことも、たま~にあるのです。

そんな、製造工程へと進めるまでの時間が限られている場合は

すぐさまメンバー内で連携をとって協力し合い、ご希望納期に合わせられるよう超スピードで処理を行います。

横並びで作業をしているので、声の掛け合い・状況の把握がとってもスムーズに行えるのです!

 

データの点数が多いんだけど、今から入稿しても希望の納期に間に合うかな…?

不安に思われましたらご注文前に是非お問い合わせくださいませ。

 

なんといっても、私たちが短納期を実現するためにはお客様のご協力が必要でございます。

データをどのような状態でご制作・ご入稿頂くのがベストか、ご相談させて頂ければ幸いです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加