2020.12.14印刷事例 , 商品紹介

【横断幕】ハトメ加工の数や位置のおすすめは

View 2,057

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

横断幕や大きなポスターを作成しようと検討中のお客様から

「ハトメの数はいくつが適切ですか?」

とご相談いただくことがございます。

設営する環境や設営方法によって必要になるハトメの数やハトメを打つ場所は様々。。。

このサイズならこの数!この位置!というのは決まっていません。

 

この記事では実際にハトメ付きの横断幕やポスターをご注文くださったお客様が
どのように使用しているのかお写真付きでご紹介していきます。

※全てのお写真はお客様にご提供いただいております。クリックすると大きく表示されます。

ハトメとは

穴あけの加工です。

穴を空けた後、穴が破れないように輪っか状の金具を取り付けて補強しています。

ヒモを通したりS字フックをひっかけるなどしてご使用いただけます。

ハトメ加工を使用した飾り方

横幅5000mm ハトメ12箇所

 

上部に飾られた「ゆきのたからさがし」と書かれているのが

横幅5m × 縦40cmの横断幕です。

ハトメの数は12個、上下に6個ずつ打っています。

 

上部のハトメに結束バンドを通して吊り下げているようです。

 

横幅4500mm ハトメ10箇所

 

「サッカーなら、どんな障害も超えられる。」と書かれているのが

横幅4.5m × 縦1.2mの横断幕です。

ハトメの数は10個で上下に5個ずつ打っています。

 

柵に紐で括り付けているようですね。

 

集合写真を撮る際にも大人数に負けない存在感です!

 

横幅3500mm ハトメ12箇所

 

こちらは 横幅3.5m × 縦80cm の横断幕です。

ハトメは12箇所で上下に6個ずつ打っています。

上部のハトメを使用して固定しているようです。

横幅2860mm ハトメ8箇所

 

 

こちらは 横幅 約3m × 縦 約80cm の横断幕です。

ハトメの数は8箇所、上下に4個ずつ打っています。

ベランダの柵に取り付けています。

B0サイズ ハトメ6箇所

 

こちらはB0サイズ(1030mm×1456mm)の横断幕です。

ハトメは6箇所で、左右に3個ずつ打っていますが実際に使用されているんは四隅の4箇所のみです。

下部のハトメに通したヒモはしっかりと重しで留められているようです。

A1サイズ ハトメ4箇所

 

こちらはA1サイズ(594mm×841mm)の横断幕を

並べてご使用いただいている様子です。

それぞれの横断幕の四隅にハトメが打たれています。

 

隙間なく並べると1枚の大きな横断幕のように見えますね!

 

 

 

 

 

ハトメの数は使用する環境で決めよう!

ご紹介してきたものをご覧いただくと使用環境によってハトメの使い方が様々だということがわかるかと思います。

ハトメを打っても使用せずに設営することもしばしば…

上部だけ固定してぶら下げた状態にするのか、

下部もしっかりと固定するのか、四隅から引っ張って固定するのかetc…!

 

実際に使用する現場でどのように設営するのかも決めてから印刷をご依頼いただくのをお勧めいたします。

この記事がご参考になれば幸いです!

 

ご注文はこちらから

ご注文はこちら

関連記事

ハトメとは(詳細)

 

ハトメ加工位置の指定方法

指定がない場合、希望の位置ではない場所にハトメ加工されて納品されることも…!

ご指示はお忘れなく。