2020.03.19印刷事例

大判パネル展示でインパクトを!!ノアデザインカレッジ様~印刷事例その311~

View 68
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

展示会で多くの方に作品をみていただく際の第一歩として重要なのは≪インパクト!≫
遠くからでも気付く近くで細部まで見てもらう等、
手段としては単純なことかもしれませんが効果的な方法です。プリにゃん 指さし

印刷事例311

311回目の印刷事例は、
藤江学園 専門学校『ノアデザインカレッジ様』より、
2020年2月17日~24日開催しておりました、
学生作品展示会2020『青天出航』の作品展示パネルの印刷事例のご紹介です。

ノアデザイン様 1 

【パネル印刷(屋内向け)発泡パネル 用紙:マット紙 A1(594㎜×841㎜)サイズ】

NOAH’S ARK2020 【進級・卒業学生展示会】が今年も2月に開催されます。
1年生はこれから進路に向けて大きな舵をとり出発する第一歩としての展示会であり、
2年生は卒業し就職し社会という新たな道への旅立ちとなります。
タイトルにある『青天出航』それは、そんな門出を祝福するかのように晴れて澄み渡る青空の中、
出発する一隻の船をイメージし願いと共にあることを学生達が考えデザインしました。
ノアデザインカレッジという方舟から学生たちの新たな旅立ちを応援しています。

(HP:http://noah-design.net/noahsark/)より引用

お写真の入り口パネル以外にも、生徒様の作品もパネル印刷にてご依頼いただきました。
展示の様子など、下記『専門学校ノアデザインカレッジ様 公式Twitter』にて公開されております、
是非ご覧くださいませ。
▼専門学校ノアデザインカレッジ様 公式Twitter
https://twitter.com/noahdesignweb

プリオご利用の感想をお聞きしました

*今回のご用途は?
先日は、パネル印刷をありがとうございました。
昨日からはじまった展示会でパネルは使用させていただいております。


プリオをご利用いただき、誠にありがとうございます。
今回は全体的に大きなパネルでの展示会ですね。
大きなパネル展示はインパクトがあり、それだけでも目を引きます。
プリオは規定サイズ以外にも変形サイズや、曲線カットパネルも制作可能です。
これからの作品制作に是非お役立てくださいませ。

印刷仕様

  • 【パネル印刷(屋内向け)発泡パネル】
    用紙:マット紙
    サイズ:A0(841㎜×1189㎜)
    加工:2つ折り
    枚数:1枚

  • 【パネル印刷(屋内向け)発泡パネル】
    用紙:マット紙
    サイズ:A1(584㎜×841㎜)
    枚数:9枚

  • 【パネル印刷(屋内向け)発泡パネル】
    用紙:光沢紙
    サイズ:A1(584㎜×841㎜)
    枚数:10枚

制作のポイント

  • A0,A1サイズと言われても、スケール感がピンと来る人は少ないかもしれません。
    画像や街中のモノで、スケールのイメージをしやすいようにまとめた記事をご用意しました。
    数字だけではイメージしにくい時は是非ご参考くださいませ!

 ノアデザインカレッジ様について

『藤江学園 専門学校 ノアデザインカレッジ』
所在地:〒420-0858 静岡市葵区伝馬町8-10
TEL:054-255-7040
FAX:054-255-7054

【History】
藤江学園は1946年に設立された「清水藤江ドレスメーカー女学院」を前身とする地域密着型の歴史・伝統ある学校法人です。
自立して生きるための「実践的な職業能力」の習得と、
社会が変化しても粘り強く自分の人生を切り拓いていくための「人間力」の研磨を目的として実践してまいりました。
74年にわたる専門教育から生まれた経験・信頼・実績を活かしデザイン教育のもとで個々の個性を発揮することを目的に毎年、
学生展示発表会を開催しております。
(HP:http://noah-design.net/noahsark/)より引用

関連リンク

▼専門学校ノアデザインカレッジ様 公式Twitter
https://twitter.com/noahdesignweb

▼専門学校ノアデザインカレッジ様 公式HP
http://noah-design.net/noahsark/


ご協力くださったノアデザインカレッジ様及び学生の皆様、
『これから進路に向けて大きな舵をとり出発する第一歩としての展示会』
このような重要な展示会にプリオをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
私も学生時代、デザイン専攻の学校へ通っていたため創作や作品展を懐かしく思います。
学生時代の制作はこの先の進路にも大きく影響していきますので、思いっきり作品と向き合っていただきたく思います。
その中で作品制作に大判パネルやポスターが必要な際は是非プリオにお任せください!!

学生時代に平面表現専攻科で立体作品作っていた、
受注チーム木内でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加