2018.03.11印刷豆知識

Illustratorスピードアップ術!キーオブジェクトを使って均等に並べたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
データ処理チームのペリ子です。

今回はペリ子が便利だな~と思いながら使っているIllustratorの機能をご紹介します!
 
それは・・・整列の基準になる【キーオブジェクト】です!
 
複数のオブジェクトを選択した後、基準にしたいオブジェクトをもう一回クリッします。
境界線が太く表示されたら、それがキーオブジェクトです!

キーオブジェクトの使用例

オブジェクトが散らかってる時、並べたいオブジェクトを全部選択して
 

Shiftは押さずに基準にしたいブジェクトをクリック(今回は右から2番目、雪だるま型のオブジェクト)
 

 

整列パネルにオブジェクト同士の距離の数値を入力し等間隔に分布をクリック!
 

5mm おきにオブジェクトが並びました。
 

更にキーオブジェクトの底辺を基準に整列!
 

ピッと並びました。気持ちいい。美しい。
 


オブジェクトがきれいに並んでいると、洗練さがぐ~っとアップします!
ポスターをレイアウトしたり、写真を並べたり、模様を作ったり
キーオブジェクトと整列、等間隔に分布は使いこなすととっても便利なので
色々試してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)