2017.02.24印刷豆知識

Illustratorでデータ作成!~画像が消えるエラー~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、データチェックを担当しております岡です。

 

今回はMacを使ってイラストレーターで入稿データ作成を行う時に起こるエラーをご紹介します。
最近のデータ入稿時のエラーとして何件か発生しております。
Macユーザーの方は特にご注意ください。

以下詳細です。

リンク画像が写らなくなる

イラストレーター内に配置したEPS形式のリンク画像が映らなくなる事があります。
このままで印刷機にかけると、低解像度の状態で印刷されたり印刷に映らないエラーが起きます。
※お使いのアプリケーションのバージョンによっては問題無く映る事もあります。

Macで作られたEPSファイルの場合だけですが、EPS画像を保存する時にプレビュー形式を選ぶ欄に「Macintosh(8bit/pixel)」が最初の設定になっておりますが、こちらを「TIFF(8bit/pixel)」に変更して保存して貰えば解決します。
また、下部の「エンコーディング」の項目も「バイナリ」に変更しておきましょう。

これでも、映らない場合は該当の画像データを埋め込んでデータを作成する他ありません。

 

もっと簡単に解決したい場合はイラストレーターファイルで保存するのではなく、PDFファイルとして保存して貰っても解決します。
(保存時のプリセットは「Illustrator初期設定」を選んで保存でOKです。)

 

是非お試しくださいませ。

以上ご紹介でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)