2017.01.04印刷事例 , 商品紹介 , 社員ブログ

背景にも大活躍!横断幕のススメ ~データ作成から展示まで実際にやってみました~

View 824

こんにちは!

忘年会の実行委員で横断幕のデータ作成を担当した製造のウスイです!

年末に行われた忘年会で作成した横断幕の利用事例紹介&レポートです!!
 是非イベント等の参考にしてみてください!

今回の忘年会会場、「バーリズム」さんにはカーテンレールがあったため、フックを利用して横断幕を展示しました!

%e5%85%a8%e4%bd%93

 作成内容
————-
★5700mm×2000mm (大きいため、縦に5分割)
★合成布
★ハトメ加工(上各4か所)
————-

 

◆横断幕の効果!!

img_0953

今回は横断幕を「背景」として利用しました!
一番注目するステージ上は明るく元気にしたいと思い、忘年会のテーマである「フレンドパーク」を参考に、できるだけカラフルに、賑やかにデザイン作成。
元はスタイリッシュな店内が一気ににぎやかになりました!
スタイリッシュな店内も素敵ですが、プリオにはこの賑やかさがぴったりでした。

大きいからこそ、一瞬で会場の雰囲気を変えてしまう優れものです!!

 

◆ひっかけるだけ!ハトメで展示を簡単に!

dsc_0026

今回ポスターの上部にハトメを付けました。
カーテーンレールにS字フックをつけ、そこにハトメでポスターを吊り下げました!
合成布は軽いので、持ち上げるのも簡単、かけるのも簡単で、位置の微調節もラクラク♪でした。

屋内での使用だったので、上部のみにしましたが、屋外など、固定をしたい場合には上下に付けることをオススメします!

 

 

◆持ち運び、片付け楽々!!合成布!

%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%8f%e5%86%99%e7%9c%9f写真の白い棒状のものが今回の横断幕です!
こんな風に片手で持ててしまうくらい軽い素材です。

搬入時は綺麗に持っていきたかったので、配送時と同様、丸めて搬入しました。

が、今回搬出の時間がすごく短かったので、帰りは折りたたんで持ち帰ることに!
合成布は軽く折りたたんで持ち運びができる、便利な用紙です!

強く折りたたんでしまうと、シワが残りますので、ご注意ください・・・!

◆データの作り方

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

今回は大きな出力物だったので、2分の1のサイズでデータを作成しました。
使用ソフトはIllustrator(ロゴ・線),Photoshop(着彩)です。

2分の1のサイズでもぼやけることなくクッキリと印刷されました!
むしろ私のイラレ線データの甘さや画像のつなぎ目がよく見るとバレてしまうほどに…

今回は背景として使用したので、多少の甘さは当日全く気になりませんでした。

見る人の距離も考慮すると効率よくデータ作成ができそうです!

 

実際に展示をしてみて…

%e8%87%bc%e4%ba%95搬入搬出時間が少ない中の展示でしたが、「合成布」の軽くて扱いやすい特性が生かされ、思っていた以上に簡単に展示をすることができました!

テープを利用すると切ったり貼ったりする作業が大変で、ゴミも出てしまいますが、ハトメにすることでこれまた簡単度がアップしました!

また、応援用のイメージが強い「横断幕」ですが、「背景」としてもかなり効果がありました。

大きなパネルは作れないけれど、背景は欲しい・・・!

という方にはピッタリなのではないでしょうか?

 

 

いかがだったでしょうか?

大きいデータの入稿方法や、商品の注文方法、使用状況に合わせた用紙の選び方など、ご不明点がありましたらお気軽にお問合せ下さい!

皆様からのご入稿、お待ちしております!!

 

↓↓↓忘年会全体のブログ記事はこちらからどうぞ!↓↓↓