2021.02.04プリオの使い方 , 動画

【初心者OK】ポスターの入稿データをサポート!

View 303

こんにちは 😀 ポスター印刷のプリオです🌼

 

ポスターを印刷するときの一番の心配は
「ちゃんと希望通りのポスターができるか」ですよね。

特に、ご入稿データについては

「これでいいの??」と不安がいっぱいだと思います。

 

でもプリオなら大丈夫!

🥺データソフトがない

🥺トンボ(カット指示)がつけられない

🥺サイズ調整ができない

🥺画像が荒れないか(解像度)が心配

など、印刷データの作成ができない初心者の皆様にも

プリオのデータ処理チームが、手厚くサポートさせていただきます🤝

【入稿データ】ここをチェックいたします!

データ処理チームは、様々な形式で入稿されてきたデータを開き、

  • サイズ
  • 比率
  • 画質
  • カラーモード
  • リンク切れや文字情報
  • ソフト特有の効果
  • フレームやハトメの文字被り
  • カットラインの状態

を主にチェックしていきます。

印刷が問題なく進められるかどうが確認いたしますのでご安心ください。

「画質が不安です」「カットラインは問題ありませんか?」など

ご心配な点を事前にご連絡いただければより安心です🙏

 

【入稿データ】サポート範囲

🌷サイズ変更

基本的には、データサイズとご注文サイズは同じである必要がございます。

しかし、サイズが一致しない場合でも、

縦横比率が合っていれば等倍での拡大縮小を無料で行わせて頂きます。

比率が合わない場合は、こちらで調整可能な範囲でお仕上がりのご提案をさせて頂きますが

どうしてもこちらで調整ができない・お客様自身で調整をしたい、

といった場合は再入稿をお願いすることとなります。

 

🌷トンボがなくてもカット位置が分かればOK

基本的には、トンボ(カット指示)は必須項目ですが、

トンボが無くても、データサイズが仕上がりサイズぴったりに作成されていれば

ポスター制作が可能です。

データ処理チームの担当スタッフが、

お客様のデータにトンボを付けて印刷にかけますのでご安心ください。

 

カット位置の指示の出し方は下記の記事をご参考にしてください。

🌷画質の出荷基準があります

出荷基準を満たしていない場合はご確認のうえ製造を進めさせて頂きます。

アプリなどで編集した画像は画質が下がっている可能性も高いのでご注意ください。

▼トリミングした画像の解像度を確認できるサービスもございます。

▼解像度について詳しくご紹介しております。

 

🌷等身大パネル印刷には「カットライン作成サービス」もあります

曲線カットができる「等身大パネル印刷」では、

データソフトがないとカット指示ができないケースがほとんどです。

そこで、プリオでは無料の「カットライン作成サービス」をご用意しております。

▼カットライン作成サービスについて

▼写真だけで等身大パネルが作れます

【入稿データ】できないこと

プリオは皆様の入稿データを印刷するためのサポートをさせていただきますが、

データ自体を作成することは承っておりませんのでご了承ください~ 😥

◆できないこと

🙅文字の添削

🙅画像編集

🙅デザイン作成


 

いかがでしたか?

 

プリオはデータサポートの範囲が広いので初心者の方も安心です。

しかも「スピード対応」だから、データチェックもすぐに行います。

ぜひプリオで初めの一歩を踏み出してみて下さい。

ご注文、お待ちしております!

 

▼入稿データが不安の方へ。プリオスタッフが動画でもエールを送っています。

お時間ある方はぜひご覧ください 😀