2019.05.28商品紹介

アルミフレームのサイズいろいろ~被り・外寸・見え寸~

View 1,514

こんにちは。お問い合わせ窓口、受注チームです!

本日はお客様からお問い合わせいただく中から
アルミフレーム加工のサイズについてまとめてご紹介いたします!

アルミフレーム加工とは

発泡パネル印刷のオプションです。
厚さ7mmのパネル専用ですので、アルミ複合板にはフレーム加工できません。

パネルの周囲にアルミ製のフレームを取りつけます。
パネル表面にアクリル板やガラス板はありません。用紙がむき出しの状態です。

上部に2か所、ヒモを通すことのできる三角フックが付いています。

色は白、黒、銀の3色でお値段も色によって異なります。

サイズ

外寸


「ご注文サイズ=パネルのサイズ」です。

注文いただいたサイズのパネルを作成した後にフレームを取り付けるので
仕上がりの外寸は注文サイズより少し大きくなります。

縦横がそれぞれ「+7mm」大きくなります!

例)A2サイズ「420mm×594mm」でご注文いただくと
フレームを含めた仕上がりサイズは「427mm×601mm」になります。

厚さ

発泡パネルの厚さは7mm!
フレームをつけるとアルミの厚さを含めて「厚さ9mm」の仕上がりになります!

印刷面への被り

印刷面に上下左右とも「7mmずつ」フレームが被ります。
ご考慮の上、デザインの作成をお願いいたします。

例)A2サイズ「420mm×594mm」でご注文いただくと
フレーム加工後の見え寸は「406mm×580mm」でございます。

三角フック

上部の左右2か所に三角フックが付いています。

三角フックの内側の高さは5mmです。

ヒモを通したり、S字フックを引っかけたり、ピンを刺したり…
展示にご活用ください。

 

他にもここの大きさはどうなるの?というご不明点がございましたらお問い合わせください!

ご回答はもちろん、ブログも更新してまいります!