2020.08.12プリオの使い方

ご注文の際に気を付けていただきたいことTOP3

View 276

おはようございます!

最近暖かくなってきましたね。

寒い想いは人並みに感じますが、暑さの感覚は人一倍感じることに憤りを感じています。

受注チームの佐藤仁です。

私たち受注チームはデータを確認するより前の段階で注文方法やデータ形式に問題がないかを確認しております。

 

大前提

印刷データは、完全データでご入稿いただく

として、

本日は私たち受注チームで作業を止めなくてはならないよくある不備のご紹介です。

 

ご注文者様のお名前の登録がない

会社名・店舗名のみをご記入いただき個人名が無い場合、印刷を開始いたしません。

プリオではご納期や仕上がりについてさらにはお支払いについてなどの重要なご連絡を差し上げることがよくございます。

プリオでもご注文を受注した段階で必ず担当者の名前をご報告しております。

お互いに安心してスムーズな作業を行うためにも必ずご注文担当者様のお名前をご登録ください。

Office系データの入稿

プリオでは、Office系データ(Word、Excel、PowerPoint等)は受け付けておりません。

文字化けや、レイアウト崩れの原因となります。

 

PDFの形式へ変換の上、ご入稿をお願いしております。

PDFへの変換については、データ入稿(https://www.oleshop.net/upload/)ページのOffice欄をご覧いただき、

データ処理チーム作成の別ブログで、データの作成方法についてもご覧ください。

ai形式のデータついてもPDF変換いただくことで不備(文字の未アウトライン、リンク切れ)を軽減することができます。

配送先情報の不足

配送先のご住所の番地が抜けている、お電話番号の桁が足りない(もしくは多い)。

番地の抜けがあると住所がわからずご配送ができなくなるということはお分かりいただけるかと思います。

お電話番号は配送業者様が配送中にトラブルが発生した際などにご連絡を差し上げるための重要な情報になります。

正しく登録がされているか注文の最終確認画面で今一度確認をお願いいたします。


 

いかがでしたか?

お客様によって作成したい商品はもちろんデータの作り方も様々ですので

その他にもさまざまな確認事項が発生しお客様にご連絡を差し上げることがございます。

今回ご紹介した3つはお客様とご連絡が使いないことにはプリオのスタッフがどう頑張っても印刷を始めることができない項目です。

 

この他にも、細かな気になる点も、私たち受注チーム、

更にはその奥でデータ処理チームがダブルチェック態勢で待ち構えております。

お客様のご不安を少しでも解消できます様、できる限りのスピードで、

土日祝日関わらず対応しております!

 

ポスター・パネル印刷は1枚から是非プリオまでご依頼くださいませ。