2018.08.08初めての方へ , 利用事例 , 商品紹介

A3ポスターをプリオで注文しよう!~番外編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

マット紙でポスターをつくりたいな。

A2サイズ(420×594mm)は少し大きいから、

A3サイズ(420×297mm)で注文したいな。

でも、最低注文金額を満たしていないから注文を進められない・・・

そんな壁にぶつかってしまった方へのご提案、ちょっと無理矢理な番外編です。

 

↓ ↓ ↓ 前回の記事はこちら ↓ ↓ ↓

A3ポスターをプリオで注文しよう!~その1~

A3ポスターをプリオで注文しよう!~その2~

 

番外編1:変形サイズにしちゃおう

A3サイズのポスターのお話でしたが、もういっそ変形サイズではいかがでしょうか。

・厳密にA3サイズでなくてもいい

・1枚だけでいい

・最安値で作成したい

そんな方には、こちら。

420×465mm。

A2サイズ(420×594mm)よりは小さく、

A3サイズ(420×297mm)よりは大きいサイズになります。

このサイズであれば、976円になりますので(※2018年7月現在)

最低注文金額を下回ることなくご注文いただけます。

印象としては正方形に近いカタチになりますが、

個性を出したい方にはオススメできます。

 

プリオでは面積比で金額を算出しておりますので

自由に数値をご入力いただくことができます。

是非ひと工夫加えてみてください。

 

番外編2:いっそパネルにしちゃおう

A3サイズのポスターのお話でしたが、もういっそパネルにしちゃったらどうでしょうか。

取り扱いの発泡パネルの厚みは約7mm。

スマホと同じくらいの厚さですね。

大きめのクリップなら挟むことができますし、

風にあおられる心配もありません。

フォトスタンド等を利用して立て置くことも可能ですよね。

 

番外編3:しかも角マルにしちゃおう

A3サイズのポスターのお話でしたが、パネルの話までしてしまったので

なんかもうせっかくですから、曲線カット加工もプラスして角マルにしてみてはいかがでしょうか。

 

光沢紙印刷+等身大パネル(曲線カット加工)+UVマットラミネート加工

こんな仕様だと、1,125円(※2018年7月現在)で制作が可能です。

ツヤ感のある光沢紙にマットラミネート加工を施すと、

落ち着きと高級感のある仕上がりになり

表面の保護にもなりますので非常にオススメです。

 

角マルをご希望の場合はillustratorのパスでカットラインをご制作いただくか、

カットライン作成のご依頼をくださいませ!

 

もうA3サイズでもポスターでもありませんが、

ご参考いただけましたら幸いです。

 

イラストのご協力

ブログ内で使用させていただいたイラストは、

イラストレーターのみやむさんにご協力いただきました。

みやむさん、本当にありがとうございます!

◆みやむさんのpixivページ

https://www.pixiv.net/member.php?id=527332

 

【使用させていただいたイラストデータの情報】


形式:jpg

カラーモード:RGB

ピクセル数:1468×977 pixel

ファイルサイズ:465KB

ドキュメントサイズ:517×344 mm

解像度:72 pixel/inch


形式:jpg

カラーモード:RGB

ピクセル数:3508×2480 pixel

ファイルサイズ:422KB

ドキュメントサイズ:1237×874 mm

解像度:72 pixel/inch


形式:jpg

カラーモード:RGB

ピクセル数:3264×2448 pixel

ファイルサイズ:359KB

ドキュメントサイズ:1151×863 mm

解像度:72 pixel/inch


pixivにアップされているイラストデータをそのまま印刷に使用させていただきました。

データそのものの色味と、ブログに掲載されているイメージとの違いが知りたい方は

pixivからチェックしてみてくださいね♪♪

 

以上、toyoでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)