2017.01.15データの作り方 , 商品紹介

横断幕・ポスター印刷・バナースタンド|ハトメの加工位置

View 1,400

こんにちは!
ポスター印刷のプリオ:データ処理チームのペリ子です。

 

横断幕バナースタンドなど、掲示に必要となる穴を補強するのが「ハトメ加工」です。

今回はハトメ加工のポイントについてご案内いたします。

データ作成時の参考になりましたら嬉しいです\(^o^)/
ƒnƒgƒ2

ハトメ加工のポイントは3つ

ハトメのサイズ

ハトメ(金具)のサイズは【穴の直径:12mm、全体の直径:24mm】 

太いロープをご用意の方、注意です。

 

ハトメの加工位置

ハトメは【仕上がりから20mm内側を中心】に加工します。 ƒnƒgƒ

ハトメの強度を保つために、この位置を推奨しています。
 
重要な商品の写真や、住所URL等の文字情報など、
大切な情報が隠れてしまわない様レイアウトをお願いいたします。
 
ちょっとハトメの位置をずらせばOK!と言う場合は、プリオで調整させていただきますが、
デザイン的に調整が難しい場合は再入稿をお願いいたします。

ハトメの加工箇所

  • ご注文個数が4点の場合は、四隅に4点ハトメ加工を行います。
  • ご注文個数が6点の場合は、四隅に4点、長辺側の中心に2点を加工します。

それ以外の数量、またはご希望の加工位置がある場合は、ご注文時の連絡事項欄・メモ欄にご記入ください。

 
連絡事項欄・メモ欄に書く時は

・4つ角と長辺均等に上下2箇所ずつ ハトメ計8か所
・上部均等に4か所 ハトメ計4か所
・のぼりの様に使うので、右上角、左上角、左下角、左中央に1か所ずつ ハトメ計4か所

この様に具体的にご指示ください。

 
少しでも不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね! 😉