2016.12.01初めての方へ , 印刷豆知識

コミケ特集! プリオはRGBのまま入稿できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!入稿データ担当の清水です!
この1週間ぐらいでぐっと寒くなりましたね。

デザフェスが終わって、次の大きなイベントは「コミケ」です!
ポスター印刷のプリオはコミケに参加されるアーティスト、サークル様から
多くのご利用をいただいております!

今までいただいたアンケートで、
・RGBのまま印刷できるのが便利!
・RGBの発色が良い!
と多くのコメントをいただきました。

実はこの「RGB」印刷にはとても厄介なカラーモードで、
ポスター印刷をするときのカラーモードは「CMYK」なので、
色転びが起こり、どんより曇ったような色に印刷されてしまう事があるのです。

しかし、プリオではRGBデータをデジタル処理を行い、
限りなくRGBに近い色で印刷することでできるんです!

%e6%af%94%e8%bc%83-01

こちらの画像は、印刷したデータの比較画像です。

RGBのデータをCMYKでポスター印刷すると色がくすみます。

これを防ぐために、イラストソフトでRGBモードで作成したのち、

フォトショップなど画像処理ソフトでCMYKに変換して色味調整をする必要がありました。

ポスター印刷のプリオではRGB印刷が可能なため、

RGBのまま入稿が可能なのです。

 

つまり、
◆イラストを描く(RGB)→CMYKに変換→色味を調整する→データ入稿

これが

◎イラストを描く(RGB)→データ入稿

と面倒な色味調整をしないでそのまま入稿ができるのです!

コミケに出店される方が最大限イラストを描くことに集中できる
ポスター印刷のプリオだからそれができるのです!

 

コミケに参加される方は是非ポスター印刷のプリオをご利用ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)